News

大阪桐蔭主砲・ラマルは自信満々「飛ばない新基準バットに不安はありません」

2024.03.15


ラマル(大阪桐蔭)

第96回選抜高等学校野球大会の甲子園練習が14日に阪神甲子園球場で行われた。

秋の近畿大会を制した大阪桐蔭はこの日に登場。今大会注目のスラッガーであるラマル ギービン ラタナヤケ(3年)はシート打撃で強烈な打球を披露した。

しかし、本人は打撃内容に納得していない様子。甲子園練習の前に西谷浩一監督から「オーロラビジョンが大きいので、上を向いてしまう」とアドバイスを受けていたそうだが、「それをわかっていて打席に入っても自分のスイングができなかったので、その意識を持って、修正しながら打っていきたいと思いました。とてもいい勉強になりました」と課題を見つけ、前を向いていた。

以前より飛ばないと言われている新基準バットにも不安はなく、3月に入ってから既に本塁打を2本放っているという。「ちゃんと捉えたら飛んでくれるので、自分のスイングをしようと思っています」と高校通算本塁打を30に伸ばした大砲はセンバツに向けて自信を見せていた。

ベンチプレスの記録が97.5㎏から110㎏に上がるなど、昨年から確かな成長を見せているラマル。「活躍してチームに貢献できるような姿を見てほしいです」とアピールしていた。

<関連記事はこちら>
◆【トーナメント表】センバツ大会 組み合わせ
◆【センバツ組み合わせ】大阪桐蔭・報徳学園・作新学院・愛工大名電が同ブロックで潰し合い! 健大高崎、広陵が優勝を狙える好日程!
◆圧倒的戦力・大阪桐蔭2年ぶりのセンバツ制覇なるか? 課題は接戦時の守備、試合日程もハード!
◆大阪桐蔭、センバツ初戦は12勝1敗 驚異の勝率.923! 今年は北海道王者と対戦
◆【一覧】センバツ注目選手リスト
◆【センバツ出場32校紹介】大阪桐蔭 史上初・秋の近畿3連覇を達成! エース平嶋、超1年生中野、主砲ラマルら逸材ズラリ!

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.28

大阪桐蔭、大会NO.1右腕に封じ込まれ、準々決勝敗退!2失策が失点に響く

2024.03.28

中央学院が春夏通じて初4強入り、青森山田の木製バットコンビ猛打賞も届かず

2024.03.28

【センバツ準々決勝】4強決定!星稜が春初、健大高崎は12年ぶり、中央学院は春夏通じて初、報徳学園は2年連続

2024.03.28

星稜・戸田が2安打無四球完封で初4強、阿南光・吉岡はリリーフ好投も無念

2024.03.28

健大高崎が「機動破壊」以来、12年ぶり4強、山梨学院は連覇の夢ならず

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.25

異例の「社会人野球→大学野球」を選んだ富士大の強打者・高山遼太郎 教員志望も「野球をやっているうちはプロを狙う!」父は広島スカウト

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】