Column

中京大中京の193センチの剛腕、プロ注目投手擁する豊橋中央などセンバツ未出場の愛知の逸材たち【注目選手一覧】

2024.02.28


宮内 渉吾(中京大中京)、内田 京介(豊橋中央)

3月20日から開幕する春季愛知大会地区大会。センバツ出場の愛工大名電豊川の2校以外が出場する大会となっている。今回は地区予選に出場する注目選手を紹介していきたい。

<春季愛知県大会地区予選組み合わせ>
◆【名古屋地区】予選組み合わせ
◆【尾張地区】予選組み合わせ
◆【東三河地区】予選組み合わせ
◆【知多地区】予選組み合わせ
◆【西三河地区】予選組み合わせ

【名古屋地区】

東邦享栄中京大中京の3校が注目の名古屋地区。東邦には188センチの大型捕手・高柳 大治捕手(2年)に注目。昨秋は4番打者として牽引した強打者だ。大島 善也内野手(2年)はショートとして、昨年のセンバツに出場。フットワークが軽快な守備が魅力だ。

投手として登板した高柳 大治(東邦)

中京大中京は県内屈指のスラッガー・山田 頼旺外野手(2年)の長打力は必見。昨夏の愛知大会で2本塁打を記録した。宮内 渉吾投手(1年)は193センチの長身から140キロを超える速球を投げ込む大型右腕だ。昨春の花巻東との招待試合で、佐々木 麟太郎内野手(スタンフォード大)から三振を奪った。同校ОBの高橋 宏斗投手(中日)のような剛腕を目指している。

山田 頼旺(中京大中京)

享栄杉浦 仙太郎投手(2年)は、高校1年時は野手だったが、高校2年春から本格的に投手に転向。東松 快征投手(オリックス)からトレーニング法を学び、最速142キロまで伸びた。昨年12月に行われた「高校野球指導者58年会主催指導者講習会」でトヨタ自動車・佐竹 功年投手(土庄)から指導を受けた。目指すは夏まで150キロを掲げる速球派右腕の成長に期待だ。小山 隼和投手(1年)は130キロ前半ながら、ストレートの回転が2700を超えるという高回転のストレートを投げる大型左腕。遊撃手の仲谷 成真内野手(1年)の守備力の高さは、名将の大藤 敏行監督が「今まで見てきた教え子の中ではNO.1の守備力があります」と太鼓判を押す逸材だ。

緻密な野球を仕掛ける至学館のキーマンはエガレバ・クリントン内野手(2年)。ナイジェリア人の父を持つ俊足巧打の遊撃手。昨年2月の練習を見た時は線が細かったが、この1年でだいぶ体つきもたくましくなり、プレーにも力強さが出てきた。昨秋ベスト8の愛産大工は、本格派左腕・織田 優太投手(1年)、エース右腕・三浦 大輝投手(2年)が軸となって戦うチーム。

織田優太(愛産大工)

【尾張地区】

は1年生から経験している強打の矢島 海捕手(2年)、1年夏からスタメン出場する俊足巧打のセンター・田所 璃乙外野手(2年)が中心。昨秋ベスト4の小牧南は、昨年、愛知県選抜にも選ばれた長谷 健司内野手(2年)は秋季愛知県大会で28打数11安打を記録した左の好打者。大成堺 千真投手(2年)、誠信武政 楓生投手(1年)も好投手として評価されている。

武政 楓生(誠信)

次のページ:【東三河地区】【知多地区】【西三河地区】

固定ページ: 1 2 3

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.28

大阪桐蔭、大会NO.1右腕に封じ込まれ、準々決勝敗退!2失策が失点に響く

2024.03.28

中央学院が春夏通じて初4強入り、青森山田の木製バットコンビ猛打賞も届かず

2024.03.28

【センバツ準々決勝】4強決定!星稜が春初、健大高崎は12年ぶり、中央学院は春夏通じて初、報徳学園は2年連続

2024.03.28

健大高崎が「機動破壊」以来、12年ぶり4強、山梨学院は連覇の夢ならず

2024.03.28

星稜・戸田が2安打無四球完封で初4強、阿南光・吉岡はリリーフ好投も無念

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.25

異例の「社会人野球→大学野球」を選んだ富士大の強打者・高山遼太郎 教員志望も「野球をやっているうちはプロを狙う!」父は広島スカウト

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】