News

【センバツ出場32校紹介】能登半島地震の被災を乗り越え、日本航空石川ナインが春最高の4強以上を目指す

2024.02.26


2024年の春の訪れを告げる第96回選抜高校野球大会(センバツ)の出場校が決まった。3月18日から阪神甲子園球場で繰り広げられる戦いの「主役たち」を紹介するシリーズ最終回は、能登半島地震で被災した日本航空石川(石川)。

【日本航空石川(石川)=4年ぶり3度目】

日本航空石川野球部は、今年1月1日に甚大な被害をもたらした能登半島地震で被災した。グラウンドが使えないため、系列校のある山梨県で練習。そのなかでセンバツ出場の吉報を耳にした。涙を流す選手もいるなど、センバツでの活躍を心に決めた。精神的にも苦しむなか、今センバツでは地元を勇気づけるため、全力を出し尽くす。

日本航空石川の昨年秋の北信越大会準決勝のスタメンは以下の通り。

(右)加藤 一翔(2年)
(左)早川 勇人(2年)
(二)河田 拓斗(2年)
(三)荒牧 拓磨(2年)
(一)竹中 清真(2年)
(中)久々江 翔吾(2年)
(捕)冬木 蓮太郎(2年)
(投)蜂谷 逞生(1年)
(遊)北岡 颯之介(2年)

投手陣では143キロ右腕の蜂谷 逞生投手(1年)の成長が著しい。昨年秋の石川大会では背番号10で出場したが、北信越大会では背番号1に昇格。3試合に先発し、初戦の福井商(福井)戦では1失点の完投勝利を手にした。左腕の川俣 謙心投手(2年)は北信越大会で2試合リリーフ登板し、計8.2回を無失点に抑え、勝利に貢献している。

打線では3番・河田 拓斗内野手(2年)がシュアな打撃が武器。4番の荒牧 拓磨内野手(2年)は石川大会で本塁打を放つなど、長打力がある。

これまで甲子園では春2度(1度は2020年で大会は開催されず)、夏2度出場があるが、いずれも初戦を突破している。前回センバツ出場の2018年には2勝を挙げて8強に進んだ。被災の影響で、部員が揃って練習できたのは2月中旬。ハンディは否めないが、出せる力を100%発揮して甲子園初の4強入りを目指す。
(おわり)

<日本航空石川の甲子園実績>
センバツ出場3度目=2勝1敗(8強)
夏選手権出場2度=2勝2敗(3回戦)
(※カッコ内は過去最高成績、20年センバツは大会中止)

<日本航空石川の昨年秋の成績>
★石川大会
2回戦 7-3 北陸学院
3回戦 11-1 金沢泉丘
準々決勝 6-1 輪島
準決勝 3-2 小松大谷
決勝 5-6 星稜
★北信越大会
1回戦 3-1 福井商(福井)
準々決勝 13-6 関根学園(新潟)
準決勝 3-4 敦賀気比(福井)

〇関連記事はこちら
・【一覧】センバツ出場32校
・【一覧】今年も逸材揃い!センバツ注目選手リスト
・【センバツドラフト候補・右投手編】今朝丸(報徳学園)、平嶋(大阪桐蔭)、小川(作新学院がBIG3!
・【センバツドラフト候補・左投手編】7人の好左腕をピックアップ!
・【センバツドラフト候補・注目野手編①】ラマル、モイセエフなど大会を盛り上げる8人のスラッガーたち!
・【センバツドラフト候補・スーパー1年生編】大阪桐蔭が誇る怪物右腕、宮城大弥を彷彿とさせる健大高崎の超実戦派左腕、星稜のクレバー型捕手と超名門に逸材が集結!

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.06

【茨城】竜ヶ崎一が取手二と初戦で対戦<春季県大会地区予選組み合わせ>

2024.04.06

髙尾響(広陵)の147キロ!新星・高橋(北照)が自己最速146キロをマーク!【高校日本代表一次候補 参加投手球速一覧】

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.06

【愛知】誠信が優勝、県大会の出場校が出揃う<春季尾張地区予選結果>

2024.04.06

【春季東京都大会】高橋の2ランで先制した関東一が、駒大高の追撃をかわして3回戦進出

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?