News

【センバツ出場32校紹介】逆転が身上の東海大福岡、驚異の粘りでセンバツ4強入りを目指す

2024.02.23


藤本 塁守、佐藤 翔斗

2024年の春の訪れを告げる第96回選抜高校野球大会(センバツ)の出場校が決まった。3月18日から阪神甲子園球場で繰り広げられる戦いの「主役たち」を紹介していく。

【東海大福岡(福岡)=7年ぶり3度目】

昨年、初めて秋の福岡大会優勝を決めた東海大福岡は、「逆転」ゲームで勢いに乗っていった。準々決勝の筑陽学園戦では0対3から逆転勝ち。準決勝の福岡大大濠戦では1対3から反撃し9回に1点差を追いついて延長10回サヨナラ勝ちを収めた。九州大会初戦の九州学院(熊本)戦では8回裏に4点を勝ち越されながら、9回表に4点差を追いついて延長戦の末に勝利した。最後まであきらめないナインの気持ちが、センバツ出場につながった。

東海大福岡の昨年秋の九州大会準決勝のスタメンは以下の通り。

(二)光富 拓海(2年)
(中)宗 翔馬(2年)
(三)山本 瑛太(2年)
(一)藤本 塁守(2年)
(右)野上 夕輔(1年)
(左)唐崎 敦士(2年)
(捕)井上 和翔(2年)
(投)西村 壮(1年)
(遊)秋田 庸讃(2年)

投手陣は佐藤 翔斗投手(2年)が軸。圧倒的なパワフルな投球ではないが、粘り強い投球が持ち味で、秋の福岡大会は5完投の活躍で優勝に大きく貢献した。同高OBで前回センバツに出場した2017年のエース安田 大将さんがコーチに就任。センバツで日本ハム・清宮 幸太郎内野手を擁した早稲田実業(東京)に勝利した右サイドハンド投手から、直接アドバイスをもらっている。聖地で2勝したコーチを超える「4強」が目標だ。

打線では唐崎 敦士外野手(2年)と藤本 塁守内野手(2年)が、昨年秋の九州大会で本塁打を放つなど長打力を発揮した。チームトップの5打点を挙げた井上 和翔捕手(2年)とともに、打線の中心を担う。

前回センバツに出場した2017年は神戸国際大附早稲田実業を倒して8強入り。準々決勝では、この大会で優勝した大阪桐蔭(大阪)に2点差で敗れたが、ロッテ・藤原 恭大外野手、中日・根尾 昂投手を擁した布陣相手に接戦を演じた。この時を超える4強入りがチームの目標となる。

<東海大福岡の甲子園実績>
センバツ出場3度目=3勝2敗(8強)
夏選手権出場なし
(※カッコ内は過去最高成績、20年センバツは大会中止)

<東海大福岡の昨年秋の成績>
★福岡大会
2回戦 18-0 北九州高専
3回戦 14-5 東筑紫学園
4回戦 8-1 自由ケ丘
5回戦 4-0 直方
準々決勝 7-5 筑陽学園
準決勝 4-3 福岡大大濠
決勝 3-2 飯塚
★九州大会
1回戦 10-8 九州学院(熊本)
準々決勝 10-8 延岡学園(宮崎)
準決勝 1-5 明豊(大分)

〇関連リンクはこちら
【一覧】センバツ出場32校
【一覧】今年も逸材揃い!センバツ注目選手リスト
【試合レポート】秋季九州大会 東海大福岡vs延岡学園
【トーナメント表】春季福岡大会組み合わせ

 

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.10

センバツ準V報徳学園を止めるのは? 神戸弘陵の152キロ右腕、逸材集団の東洋大姫路…春の兵庫を盛り上げる逸材たち!【注目選手リスト】

2024.04.10

「アーニャ」で話題呼んだ仙台大の最速147キロ左腕・池田亮太 今年は「ピッチャーとしての自分に注目してほしい」

2024.04.10

【埼玉】八潮南、所沢商、浦和などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?