News

徳島ISルーキー・岸本大希が西武戦で大活躍! 猛打賞1四球2得点のどこでも守れる快足野手に注目だ!

2024.02.18


4打数3安打1四球2得点の徳島インディゴソックス2番・岸本 大希(二塁手・長崎商~桐蔭横浜大)

四国アイランドリーグplus所属・徳島インディゴソックスが、17日に高知県立春野総合運動公園野球場でキャンプ中の西武B班と交流戦を行った。現在、11年連続でドラフト指名選手輩出中。この日はNPBファーム相手に9対8で勝利した結果以上に、選手個々が現状の長所と課題を抽出する上で「極上のテストマッチ」となった。

現地でこの試合を観戦したファンの大半は、長崎商から桐蔭横浜大と進んだ、徳島インディゴソックスの大卒ルーキーの名を、特に脳裏へ焼き付けたことであろう。「2番二塁手・岸本 大希」。この試合で4打数3安打1四球2得点という活躍を見せたことはもちろんだが、その結果を導き出すための思考が秀でていた。

試合前の選手ミーティング。個々の能力では上回る相手に対し「自分たちはチームとして闘う」ことを確認した後、岸本は改めて考えた。「自分は足が長所。勝つために、この長所を生かすためにはまず出塁することを考えよう」。決して大振りにならず、コンパクトにヒットゾーンへと打球を送り込む打撃を心がけた。

初回は無死一塁からの3球目の146キロの直球をセンター前へ運ぶと、すかさず「ワンバンゴー」で二塁を陥れ、3番・柏木 寿志内野手(九州文化学園-兵庫ブレイバーズ)の2点先制打を引き出すことになった。

3回、先頭打者で迎えた2打席目では、直球から一転、変化球を続けた相手バッテリーの攻めを読み、3球目のチェンジアップを捉え、二遊間を破るマルチ安打をマーク。無死一、二塁から大胆なランエンドヒットで悠々と生還し、完全に流れを徳島インディゴソックスの方へ持ってきた。

6回に放った3安打目以上に貴重だったのは、8回に敵失で勝ち越した直後に、直球で選んだ四球だった。当然、打つ気に逸る場面にあっが、球を見極めることに専念し、西武B班の反撃意欲を削いだ。

岸本について、徳島インディゴソックス・南 啓介代表は「もう少しパワーがつけば、徳島OBの平間 隼人内野手(19年・巨人育成1位)のような選手になれる」と評した。内外野を高いレベルでこなす右投左打プレーヤーという平間との共通項を有している以上に、「チームを生かし、自分も輝く」という岸本の意識レベルは、入団当初の平間をすでにしのいでいるといってよいだろう。
それでも岸本は試合後、「あのスイングを見ると、まだまだ自分のスイングスピードが足りないと思った」と、1回先頭打者で初球を中前に運んだ、過去パ・リーグ盗塁王2回の西武・金子 侑司外野手(立命館宇治出身)の一打を振り返り、新たなテーマを見出した。

この向上心を忘れず、意識と行動を同調することができれば、166センチ、68キロの「小兵」は、日に日にその存在感を増し、目指す場所「NPBドラフト指名」へ近づいていくはずだ。

<関連記事はこちら>
【一覧】徳島インディゴソックスの新入団選手21人
【一覧】独立リーグ球団の偏差値一覧
【一覧】2024年 徳島インディゴソックス契約更改選手
徳島ISが西武二軍に乱打戦で勝利! 「最強育成球団」の二遊間に収穫あり!

この記事の執筆者: 寺下 友徳

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

【東京】ベスト8をかけ激突!関東一、帝京、早稲田実業などが登場<春季都大会>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?