News

【センバツドラフト候補・左投手編】7人の好左腕をピックアップ!「とにかく打ちにくい」星稜・佐宗、八戸学院光星の「速球派二枚看板」、熊本国府の超変則左腕らに注目だ!

2024.02.06


佐宗 翼(星稜)、植田 凰暉(熊本国府)

第96回選抜高等学校野球大会の出場32校の注目選手を見ていくと、右投手では今朝丸 裕喜投手(報徳学園)、平嶋 桂知投手(大阪桐蔭)、小川 哲平投手(作新学院)のBIG3を筆頭に右の速球投手が揃っているが、左投手はコントロール、打ちにくさ、粘り強さなど総合力の高さで勝負する投手が多い。今年、ドラフト候補に挙がる7人の左腕を紹介していきたい。

【センバツドラフト候補・右投手編】今朝丸(報徳学園)、平嶋(大阪桐蔭)、小川(作新学院)がBIG3!大会を盛り上げる速球派右腕9人を紹介!を読む

星稜・佐宗の「打ちにくさ」は一級品!

注目度でいえば、佐宗 翼投手(星稜)が筆頭にあがる。昨秋の神宮大会では3試合で19回を投げ、自責点6だが、決勝戦の作新学院戦(栃木)では、1失点完投勝利を挙げ、32年ぶりの神宮大会優勝に貢献。その投球内容は素晴らしいものだった。
テークバックをとった時、ボールの出どころが見にくく、一気に腕が出てきてリリースに入る。その動きは実にリズミカルで、打者からすれば打ちにくい。
130キロ後半の速球は球速表示以上の感覚があり、スライダー、ツーシームを駆使した投球スタイルは絶品で、ストライク先行で、しかも低めに決まるので、打者は狙い球を絞りきれず、凡打を繰り返す。打ちにくさという点では突出している。好調時は140キロ前半も計測しているので、さらにアベレージのスピードが上がれば、ドラフト指名の可能性もあがってくるだろう。

八戸学院光星の二枚看板・147キロ左腕・洗平 比呂投手と148キロ左腕・岡本 琉奨投手にも注目だ。洗平は長い腕を活かし、鋭く振り下ろす速球派左腕。どの試合でも140キロ中盤の速球を投げ込んでおり、スピードは十分。縦のカーブも鋭く落ちる。秋季東北大会では16回を投げ、18奪三振と、わずか1失点の好投。
岡本は左スリークォーター気味から威力ある140キロ前半の速球を投げ込む。バックスピンがかかった洗平のストレートと違って、手元で動く球質。芯を外して内野ゴロを打たせる。120キロ前半のスライダーのキレもよい。センバツで「ドラフト指名確実」と呼べるほどの投球ができるか。

中崎 琉生投手(京都国際)は、スリークォーター気味のフォームから繰り出す130キロ後半の速球を両サイドに投げ分ける。低めに決まるスライダーも精度が非常に高い。近畿大会初戦の田辺(和歌山)戦で12奪三振を記録するなど、3試合で25回を投げ、5失点と安定した投球を魅せた。

次のページ:大阪桐蔭相手に力投した敦賀気比エースが聖地に戻ってくる!

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.23

【野球部訪問】鳥栖工は「練習の虫」のキャプテンの元で2年連続聖地を目指す

2024.05.23

【鹿児島NHK選抜大会展望】本命・神村学園、対抗馬・鹿児島実、2強の牙城を崩すのは?

2024.05.23

強豪・敦賀気比の卒業生は、日本大、東京農業大などの強豪大、2名の内野手がプロへ進む

2024.05.23

智辯和歌山の197cm右腕、和歌山東のプロ注目の強打者、公立校に140キロ超え右腕が続出!【和歌山注目選手リスト】

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.05.18

【秋田】明桜がサヨナラ、鹿角は逆転勝ちで8強進出、夏のシードを獲得<春季大会>

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】