News

首都一部の桜美林大の4年生の進路が判明!社会人新鋭チーム、独立リーグなど硬式・軟式合わせて12人が継続!

2024.01.13


岡野 優翔(桜美林大)

首都大学野球連盟の一部に所属する桜美林大の卒業生の進路が発表された。継続者は硬式、軟式合わせて12人が継続。

下級生時から経験豊富な岡野 優翔内野手(常総学院)は埼玉県八潮市で本拠地に置くSUNホールディングスへ。同野球部は20年11月から運営を始めている新鋭チームだ。1番打者として活躍した長嶋 悠人外野手(千葉明徳)は兵庫県市川市のYBSホールディングス、140キロ後半の速球を投げ込む荒田 奏斗投手(都立大島)はシティライト岡山でプレーする。

小出 修平投手(日大三)は独立リーグ・茨城アストロプラネッツの入団が決まった。

<2023年度桜美林大卒業生 野球継続者進路一覧>

小出 修平日大三)茨城アストロプラネッツ〇
鈴木 日向仙台育英)日野自動車△
手塚 歩夢中央学院)松戸市役所△
横手 大路修徳)SGシステム△
依田 郁也駿台甲府)YBSホールディングス〇
荒田 奏斗都立大島)岡山シティライト〇
伊沢 太一宇都宮南)イトーキ△
岡野 優翔常総学院)SUNホールディングス〇
斎藤 敦也桜美林)きらぼし銀行△
戸田 達也藤沢翔陵)マインズ農業協同組合△
長嶋 悠人千葉明徳)YBSホールディングス〇
廣岡 嶺人都立日野)スリーボンド△
※〇:硬式 △:軟式

<関連記事>
主な大学野球卒業生 進路一覧はこちら

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.28

大阪桐蔭、大会NO.1右腕に封じ込まれ、準々決勝敗退!2失策が失点に響く

2024.03.28

【センバツ準々決勝】4強決定!星稜が春初、健大高崎は12年ぶり、中央学院は春夏通じて初、報徳学園は2年連続

2024.03.28

中央学院が春夏通じて初4強入り、青森山田の木製バットコンビ猛打賞も届かず

2024.03.28

星稜・戸田が2安打無四球完封で初4強、阿南光・吉岡はリリーフ好投も無念

2024.03.28

健大高崎が「機動破壊」以来、12年ぶり4強、山梨学院は連覇の夢ならず

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.25

異例の「社会人野球→大学野球」を選んだ富士大の強打者・高山遼太郎 教員志望も「野球をやっているうちはプロを狙う!」父は広島スカウト

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】