試合レポート

霧中の好ゲーム! 星稜、絶妙な継投策で青森山田を振り切る<明治神宮大会準々決勝>

2023.11.18


<第54回明治神宮野球大会:星稜3ー2青森山田>◇17日◇準々決勝◇神宮

試合開始は午後4時43分。日も暮れて試合開始当初からナイターで行われた。しかも試合途中に外野に霧が発生するなど、独特の雰囲気の中で試合が行われた。

青森山田(東北)には関 浩一郎投手(2年)、櫻田 朔投手(2年)という好投手がおり、星稜(北信越)には佐宗 翼投手(2年)、道本 想投手(1年)という好投手がいる。青森山田は関、星稜は道本という両右腕の対決になった。

1回、青森山田は2死から3番・對馬 陸翔外野手(2年)が内野安打で出塁し、4番・原田 純希外野手(2年)が二塁打を放って還し、幸先よく1点を先行した。しかし、初回の1点は幸先の良い得点ではあるものの、追加点が入らないと、焦りつつながることもある。実際、2回も無死から四球の走者が出て二塁に進んだものの、星稜の能美 誠也捕手(1年)の牽制に刺されるなど、流れをつかみきれない。

すると星稜は3回、1番・吉田 大吾内野手(2年)が中前安打で出塁し、3番・芦硲 晃太外野手(2年)の二塁打で同点に追いつく。続く4番・萩原 獅王内野手(2年)の打球は左翼のポール際に飛ぶ。打球が切れず、そのままスタンドに入り、勝ち越しの2ランとなった。萩原は打席に入る前、山下 智将監督に「打てそうです」と言っていたという。この本塁打が、値千金の一発になった。

星稜は4回に、この回先頭の6番・能美が中前安打で出塁し、三塁まで進んだものの得点できず、5回は1番・吉田が中前安打で出塁したが、2番・中谷 羽玖内野手(2年)の打球が吉田を直撃し得点できない。8回は青森山田が関に代わり櫻田を投入し、四球の走者2人は出したものの、得点は与えない。

対する青森山田は5回に、この回先頭の7番・橋場 公祐捕手(2年)が二塁打で出塁したが、星稜・道本の牽制に刺される。7回もこの回先頭の原田が二塁打で出塁したものの、得点にはつながらない。

試合は9回まで進み、この回先頭の青森山田の3番・對馬が二塁打で出塁すると、星稜は道本に代えて、1回戦で完投した佐宗をマウンドに送る。山下監督は佐宗に、「先頭打者が出たら行くぞ」と伝えていた。對馬は犠飛で生還したものの、佐宗は1人の走者も出さず青森山田を抑え3対2で星稜が逃げ切り、準決勝進出を決めた。

青森山田の兜森 崇朗監督は、「いい経験をさせてもらいましたが、少し悔いは残ります」と語る。牽制で刺されたこと、送るべき時に送れなかったことなどが、悔いとして残った。

星稜としては萩原の本塁打と、投手の健闘に尽きる。先発の道本については、「立ち上がり不安でした、が最少失点で切り抜け、疲れもあったけれども、気持ちで切り抜けてくれました」と山下監督は語る。準決勝は豊川(東海)との対戦になる。総力戦になることは確かだ。

取材・文=大島 裕史

この記事の執筆者: 大島 裕史

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.02.25

帝京大の新入生は指名漏れの履正社スラッガーや、日大三の強打のセンターなど好野手たちが一挙入学!

2024.02.25

安樂智大が渡る「メキシカンリーグ」の現実とは…「給料未払い」「武装警官」「トラックの荷台で移動」「1日でクビ」「最高月給は100万円」

2024.02.25

【センバツ出場32校紹介】21世紀枠で76年ぶり出場の田辺、智辯和歌山撃破の実力を聖地で発揮する

2024.02.25

【センバツドラフト候補・スーパー1年生編】大阪桐蔭が誇る怪物右腕、宮城大弥を彷彿とさせる健大高崎の超実戦派左腕、星稜のクレバー型捕手と超名門に逸材が集結!

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!