News

阪神・村上、オリックス・山下が新人王を獲得!2000年以降の新人王のうち何人が甲子園出場しているのか

2023.11.30


NPBアワードが28日開催された。新人王に輝いたのはセ・リーグが阪神の村上 頌樹投手(智辯学園)、パ・リーグはオリックスの山下 舜平大投手(福岡大大濠)だった。

山下は16試合に登板し9勝3敗、防御率1.61を記録。開幕投手を務め、8月26日の京セラドームで行われた千葉ロッテとの一戦では、自己最速となる160キロをマークし、その怪物ぶりを見せつけた。

村上はMVPも受賞したため、1990年の当時、近鉄に野茂 英雄投手(成城工)以来の33年ぶり、セ・リーグでは史上初の快挙を成し遂げた。22試合に登板して10勝6敗、防御率1.75の素晴らしい成績だった。

山下はコロナの影響で、甲子園大会開催自体がなかったが、村上は智辯学園時代の2016年のセンバツで優勝投手に輝いている。決勝では高松商と対戦。村上は先発で延長11回まで投げ見事1失点の完投勝利でセンバツ優勝投手をなった。

2000年以降、47人の新人王が誕生しているが、村上をはじめ、甲子園出場経験者は24人。実に5割を超える。大舞台での経験が、プロでも生かされているのだろう。

<2000年以降の新人王>
■セ・リーグ
・2000年 金城 龍彦(近大附・横浜)1993年夏の甲子園に出場
・2001年 赤星 憲広(大府・阪神)1993年、1994年の選抜出場
・2002年 石川 雅規(秋田商・ヤクルト)1997年夏の甲子園に出場
・2003年 木佐貫 洋(川内・巨人)甲子園出場なし
・2004年 川島 亮(千葉経大附・ヤクルト)甲子園出場なし
・2005年 青木 宣親(日向・ヤクルト)甲子園出場なし
・2006年 梵 英心(三次・広島)甲子園出場なし
・2007年 上園 啓史(東福岡・阪神)2002年選抜出場
・2008年 山口 鉄也(横浜商・巨人)甲子園出場なし
・2009年 松本 哲也(山梨学院・巨人)2000年夏の甲子園出場
・2010年 長野 久義(筑陽学園・巨人)甲子園出場なし
・2011年 澤村 拓一(佐野日大・巨人)甲子園出場なし
・2012年 野村 祐輔(広陵・広島)2007年選抜、2007年夏の甲子園出場
・2013年 小川 泰弘(成章・ヤクルト)2008年選抜出場
・2014年 大瀬良 大地(長野日大・広島)2009年夏の甲子園出場
・2015年 山崎 康晃(帝京・DeNA)2009年夏、2010年選抜出場
・2016年 髙山 俊(日大三・阪神)2010、2011年選抜、2011年夏の甲子園優勝
・2017年 京田 陽太(青森山田・中日)甲子園出場なし
・2018年 東 克樹(愛工大名電・DeNA)2012年選抜、2012年、2013年夏の甲子園出場
・2019年 村上 宗隆(九州学院・ヤクルト)2015年夏の甲子園出場
・2020年 森下 暢仁(大分商・広島)2013年夏の甲子園出場
・2021年 栗林 良吏(愛知黎明・広島)甲子園出場なし
・2022年 大勢(西脇工・巨人)甲子園出場なし
・2023年 村上 頌樹(智辯学園・阪神)2016年選抜優勝、2014年、2016年夏の甲子園出場

■パ・リーグ
・2000年 該当者なし
・2001年 大久保 勝信(日高・オリックス)甲子園出場なし
・2002年 正田 樹(桐生第一・日本ハム))1999年夏の甲子園優勝
・2003年 和田 毅(浜田・ダイエー)1997年、1998年夏の甲子園出場
・2004年 三瀬 幸司(観音寺一・ダイエー)甲子園出場なし
・2005年 久保 康友(関大一・ロッテ)1998年選抜準優勝、1998年夏の甲子園出場
・2006年 八木 智哉(日本航空・日本ハム)2001年夏の甲子園出場
・2007年 田中 将大(駒大苫小牧・楽天)2004年夏優勝、2005年選抜出場、2005年夏優勝、2006年夏準優勝
・2008年 小松 聖(勿来工・オリックス)甲子園出場なし
・2009年 摂津 正(秋田経法大附・ソフトバンク)2000年選抜出場
・2010年 榊原 諒(中京・日本ハム)2002年夏、2003年選抜出場
・2011年 牧田 和久(静清・西武)甲子園出場なし
・2012年 益田 直也(市立和歌山商・ロッテ)甲子園出場なし
・2013年 則本 昴大(八幡商・楽天)2006年夏の甲子園出場
・2014年 石川 歩(滑川・ロッテ)甲子園出場なし
・2015年 有原 航平(広陵・日本ハム)2010年選抜、2008年、2010年夏の甲子園出場
・2016年 高梨 裕稔(土気・日本ハム)甲子園出場なし
・2017年 源田 壮亮(大分商・西武)甲子園出場なし
・2018年 田中 和基(西南学院・楽天)甲子園出場なし
・2019年 高橋 礼(専大松戸・ソフトバンク)甲子園出場なし
・2020年 平良 海馬(八重山商工・西武)甲子園出場なし
・2021年 宮城 大弥(興南・オリックス)2017年、2018年夏の甲子園出場
・2022年 水上 由伸(帝京三・西武)甲子園出場なし
・2023年 山下 舜平大(福岡大大濠・オリックス)コロナの影響で甲子園が中止

この記事の執筆者: 鎌田 光津希

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.17

「慶應のやり方がいいとかじゃなく、野球界の今までの常識を疑ってかかってほしい」——元慶應高監督・上田誠さん【新連載『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.1】

2024.04.16

【12球団4番打者成績一覧】開幕ダッシュに成功した4番はOPS1.1超のWBC戦士!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード