News

なぜ武内 夏暉にプロの人気は集まったのか? 3球団競合の背景に迫る

2023.10.26


 3球団の競合の末、西武に決まった武内 夏暉投手(八幡南-國學院大)。なぜこれほど人気があるのかを考えていきたい。
4年秋のリーグ戦の投球を見ると、その理由が分かる。左スリークォーターの腕の振りから投げ込む直球は常時145キロ〜150キロをマーク。大学生になると、それほど突出した球速表示ではないのだが、ネット裏から見ると、「強さ」を感じるストレートでなかなか打者は打球を前に飛ばせない。

 武内は強いストレートを投げるために意識していることについて、「叩くことを意識しています」と語った。武内は右打者、左打者問わず内外角へしっかりと腕を振っている。これがしっかりとできる投手もなかなかいない。上背もあって、制球力も高い。現場が好むのも分かる。
 また変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを投げ込む。いわゆる決め球と呼べる変化球はないが、いつでもストライクが取れて、直球を活かす投球スタイルができる。スタミナも豊富で、連投も利く。
 秋のリーグ戦では、大きく制球を乱すことなく、投球ができていた。プロ1年目からローテーション入りができる投手ではないか。

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.07

【春季静岡大会】知徳が初回のビッグイニングで快勝、富士市立の投手陣乱調につけ込む

2024.04.07

【広島】崇徳、近大福山、広島工などが県大会出場へ<春季県大会予選の結果>

2024.04.07

【高校日本代表候補合宿】小倉全由監督が健大高崎・箱山にスローイング指導!

2024.04.08

【春季東京都大会】佼成学園が日大三から悲願の勝利!狩塚の決勝三塁打、左腕・熊谷が力投

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?