試合レポート

【京滋大学野球】滋賀に逸材発見!「大学から投手に転向して150キロ超」3年生、高校時代は履正社で小深田(DeNA)の控え

2023.10.17


滋賀に逸材発見!「大学から投手に転向して150キロ超」3年生、高校時代は履正社で小深田(DeNA)の控え

<京滋大学野球連盟秋季リーグ:滋賀大8-5びわこ成蹊スポーツ大>◇16日◇第7節1回戦◇わかさスタジアム京都

滋賀大がびわこ成蹊スポーツ大に打ち勝ち、今季2勝目を挙げた。

滋賀大は3回表、主将の1番・小倉和士(3年=上宮太子)がライトにソロ本塁打を放ち、先制点を挙げる。さらに5回表にはびわこ成蹊スポーツ大先発の中井将太郎(3年=京都成章)から5連打を浴びせて4点を追加。前半から試合を優位に進めた。

先発の川村陽平(3年=畝傍)は5回まで1安打無失点と好投を見せていたが、6回に5安打とついに捕まってしまう。押し出し四球で3点目を奪われたところで高島涼馬(3年=小野)に継投した。高島は押し出し四球で1点差に詰め寄られるが、後続を抑えて何とかリードを守る。

しかし、8回裏に二死一、三塁から主将の4番・湯浅公貴(4年=智辯和歌山)に左前適時打を打たれてついに同点。5対5で9回の攻防に突入した。

9回表、滋賀大は二死一、三塁のチャンスを作り、6番・勝馬俊弥(3年=彦根東)が打席に立つ。「絶対に決めるしかないと思って打席に立ちました」と8回からマウンドに上がっている新川朝耶(3年=履正社)が投じた145キロのストレートを完璧に捉え、左中間を破る2点適時二塁打で勝ち越しに成功。続く7番・小林巧和(2年=水口)も中前適時打を放ち、リードを3点に広げた。

このリードを高島が守りきり、滋賀大が勝利。今季初の勝ち点獲得に一歩前進した。

ここまで勝ち点0で最下位の滋賀大だが、17日の2回戦に勝って連勝すれば、入れ替え戦回避の希望が生まれる。「絶対に連勝して入れ替え戦を阻止できるように頑張ります」と勝馬は力を込めて話した。

一方、敗れたびわこ成蹊スポーツ大には面白い好素材がいる。それが8回から3番手で登板した新川だ。今季には151キロをマークした速球派右腕で、この試合でも球場のスピードガンで148キロを計測している。

その新川だが、高校時代は三塁手で小深田 大地(DeNA)の控え。肩が強かったこともあり、高校時代の同期である岩崎 峻典(東洋大)や田上 奏大(ソフトバンク)に勧められ、「軽い気持ち」で大学から投手に転向した。

高校時代は全く投手をしていなかった中でもいきなり143キロを投げるなど早くから才能を発揮。今季はリリーフエースとして活躍している。

この試合では9回に変化球の制球が乱れて、ストレートを狙い打ちされたことで3失点を喫した。制球力や投球術には課題を残すが、素質は本物。「大学を卒業してプロに行きたいと思っています」とプロ志望であることを表明しており、来年が楽しみな存在だ。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.15

【福島】聖光学院は福島明成と「福島北・伊達」連合の勝者と対戦<春季県大会支部予選組み合わせ>

2024.04.15

【鳥取】八頭と倉吉北がサヨナラ勝ち、鳥取東と米子東も8強入り<春季県大会>

2024.04.15

【広島】広陵は祇園北と、広島新庄は崇徳と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>