試合レポート

【奈良】3位決定戦 高田商 vs 奈良北

2023.10.09


SCORE
奈良北
高田商
1234567891011121314
0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 0 1 0 2 0 1 0 X
TOTAL
0
6

仲井が5安打完封!高田商が3位で3年連続の近畿大会へ

<秋季近畿地区高校野球大会奈良県予選:高田商6-0奈良北>◇8日◇3位決定戦◇佐藤薬品スタジアム

高田商奈良北を下して3位で3年連続となる近畿大会出場を決めた。

高田商の先発はエースで主将の仲井 颯太投手(2年)。前日の智辯学園戦では4.2回を投げて14安打7失点と悔しい結果に終わっていた。

「昨日(7日)は自分のせいで負けてしまったので、今日は自分のピッチングでチームの勝利に導けたらと思って、初回からエンジンマックスでいきました」と初回を7球で3者凡退に抑える最高の立ち上がりを見せる。

守りから流れを作った高田商は1回、相手の失策で先制点を挙げると、1死二、三塁から5番・藤井 拓海(2年)の左前適時打でリードを2点に広げる。

さらに高田商は3回に1死満塁から7番・北村 晟一朗(2年)のスクイズで1点を追加。5回には2死一、二塁から8番・大前 輝青(2年)が右翼線を破る2点適時二塁打を放ち、前半から着実にリードを広げた。

反撃したい奈良北だったが、好投を続ける仲井の前に反撃の糸口がつかめない。「ブルペンの時から真っすぐが良かったので、真っすぐで押していって、そこにスライダーやカーブを挟んで相手を上手く交わしていけたらと思っていました」と仲井は緩急自在の投球で相手を翻弄。最後まで危なげない投球を見せ、5安打1四球4奪三振で完封勝利を収めた。

昨秋近畿大会8強、今夏準優勝という実績を残した高田商だが、その時にベンチ入りしたのは仲井と藤井だけ。そんな中で昨秋から主戦投手で活躍していた仲井が「自分から引っ張っていこう」と夏の奈良大会決勝で敗れたその日に新チームの主将に立候補した。

仲井はエースとしてはもちろん、打っても3番を任され、この日も3打数2安打と文字通り投打の柱となっている。だが、決して仲井に頼り切りのチームというわけでもない。守備陣は今大会5試合で無失策とバックも仲井をよく支えている。さらにこの試合では5盗塁と機動力を生かした攻撃が見られ、近畿大会でも手堅い野球を披露してくれそうだ。

昨秋の近畿大会では1勝して8強入りを果たすも今年のセンバツは惜しくも選考漏れ。あと1歩で甲子園の土を踏むことはできなかった。それだけに今回に懸ける思いは強い。

「今年は絶対に2勝して、センバツを決定するようにしたいです」と意気込む仲井。今年こそは文句なしの結果を残して甲子園への切符をつかむつもりだ。

 

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.21

なぜ高校野球の新たなリーグ戦は拡大し続けているのか?『チームのために個人がいる』ではなく『個人の成長のためにチームがある』~野球指導者・阪長友仁のビジョン後編~【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.7】

2024.06.21

「10年後、日本の野球界は行きづまる」一人の野球指導者の危機感が、アマチュア球界を変える新リーグを生んだ~野球指導者・阪長友仁のビジョン前編~【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.6】

2024.06.21

【京都】22日に抽選会!京都外大西、京都国際が「両横綱」、龍谷大平安などが追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.21

【鹿児島】22日に抽選会!神村学園と鹿児島実の「頂上決戦」なるか<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.21

沖縄大会が22日開幕!八重山商工、宮古、小禄が登場、開幕戦での白星一番乗りは?【2024夏の甲子園】

2024.06.21

なぜ高校野球の新たなリーグ戦は拡大し続けているのか?『チームのために個人がいる』ではなく『個人の成長のためにチームがある』~野球指導者・阪長友仁のビジョン後編~【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.7】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.18

激戦区・兵庫の組み合わせ決定!センバツ準V報徳学園は舞子と明石北の勝者と、3連覇狙う社、プロ注目右腕・槙野遥斗擁する須磨翔風など注目校の初戦は!?【2024年夏の甲子園】

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!

2024.06.21

なぜ高校野球の新たなリーグ戦は拡大し続けているのか?『チームのために個人がいる』ではなく『個人の成長のためにチームがある』~野球指導者・阪長友仁のビジョン後編~【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.7】

2024.05.23

【鹿児島NHK選抜大会展望】本命・神村学園、対抗馬・鹿児島実、2強の牙城を崩すのは?