News

腰痛を引き起こす姿勢を見直そう

2023.10.06


横向きで寝るときはクッションなどを使う姿勢を維持しやすく、腰への負担も軽くなる

腰痛を引き起こす要因はさまざまですが、野球選手の多くは骨や関節、筋肉などいわゆる運動器にまつわるものが多く見られます。また動くと痛みが強くなるものだけではなく、動かないことによる痛みもあります。腰痛は特にある一定の姿勢を取り続けていると、時間の経過とともにジワジワと痛みを感じることも少なくありません。同じ姿勢のよる腰の痛みを改善するためには、どのようなことが出来るでしょうか。

朝起きたら腰が痛い

同じ姿勢を取り続ける…といってまず思いつくのが睡眠時の姿勢です。就寝時は寝返りを繰り返すものの、睡眠中は大きく体を動かすことなく過ごすため、人によっては7~8時間程度同じような姿勢となります。動かないことによって、筋肉も自然と拘縮(こうしゅく:かたまってしまうこと)してしまい、「朝起きたときが一番腰が痛い」という選手もいることでしょう。仰向けの姿勢は体を横たえた状態であっても、腰がやや反りがちになってしまうので、こうした姿勢も腰痛を引き起こす一因となってしまいます。このような場合は仰向けになったときに、膝下に枕やクッションなどを置いて膝を軽く曲げるようにすると、腰椎が過度に反り返るのを防ぐことができます。

一方でもともと腰に痛みを抱えている選手にとっては、仰向けで寝ることそのものが難しいかもしれません。その場合は左右どちらか一方に顔を倒して横向きの姿勢をとってみましょう。抱き枕やバスタオルなど厚みのあるものを準備すると横向きの姿勢がとりやすいと思います。横向きの姿勢は呼吸がしやすく、また口を閉じやすいため、自然と鼻呼吸がしやすいというメリットもあります。

長時間のバス移動で腰が痛い

この他にも同じ姿勢を強いられるという点では、長時間の移動による座った姿勢が考えられます。できれば1時間に一度程度は立ち上がって軽く体を動かすようにしたいところですが、長距離移動ではタイミング良く休憩を取ることが難しいために、試合会場に着いたときには腰が痛くて困った…という経験のある選手もいるかもしれませんね。あらかじめバスなどでの長距離移動がわかっている場合は、硬い座面に対してクッションを準備しておいたり、足が投げ出されて姿勢が崩れないように足元に踏み台になるようなものを置いておいたりするだけでも、腰椎への負担を軽減させることが期待できます。

うつ伏せでゲームをしていませんか

最近は高校生にとどまらず、さらに若い年代においても、スマホ視聴やゲームのしすぎによって腰痛を引き起こすケースが増えているようです。座った姿勢で首が亀のように前に飛び出す姿勢は、首のストレートネックの要因となったり、腰が丸まって腰椎に負担をかけたりしますが、その姿勢だけではなく寝転がってうつ伏せの姿勢を取り続けることによって、腰を反らせた状態を続けてしまい、腰を痛めることにつながっていくようです。筋肉が硬くなるだけであればまだしも、そこから腰椎に負担をかけ続けると腰椎分離症などの要因ともなりやすいため、スマホ視聴やゲームをするときの姿勢については早急に見直す必要があります。同じ姿勢を長時間(1時間~)続けることそのものが、筋肉の拘縮につながることを考えると、姿勢とともに一日に占める動画視聴やゲームに費やす時間についても、見直すようにしてみましょう。

文:西村 典子
球児必見の「セルフコンディショニングのススメ」も好評連載中!

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】

2024.04.24

東京国際大の新入生は、リーグ戦デビューの二松学舎大附の右腕、甲子園4強・神村学園捕手、仙台育英スラッガーら俊英ぞろい!

2024.04.24

【福島】田村、日大東北、只見、福島が初戦を突破<春季県大会支部予選>

2024.04.24

【春季四国大会逸材紹介・香川編】高松商に「シン・浅野翔吾」が!尽誠学園は技巧派2年生右腕がチームの命運握る

2024.04.24

【佐賀】敬徳と有田工がNHK杯出場を決める<春季地区大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!