News

復帰を目指す楽天の技巧派左腕に1軍登板の日が訪れるか

2023.09.08


プロ野球は9月に入りシーズンも残すところ1ヶ月ほどだが、そのなかでここまで1軍出場がない選手を振り返ってみたい。

楽天は投手7人、野手11人の合計18人が1軍未出場となっている。投手では通算46勝を挙げている塩見 貴洋投手(帝京第五出身)もそのひとり。コンディション不良で塩見は昨シーズン1軍、2軍ともに公式戦での登板はなかった。

しかし今シーズンは1軍での登板こそないものの、2軍では16試合(15先発)に登板し92.2回を投げ防御率3.01と好結果を残している。投球回数はチーム2位となっており、故障で離脱しているわけではない。今シーズン中に1軍登板のチャンスが巡ってくるか注目が集まる。

その他では髙田 萌生投手(創志学園出身)、内間 拓馬投手(宜野座高出身)、吉川 雄大投手(広陵出身)、ルーキーの林 優樹投手(近江高出身)らが1軍で登板機会が与えられていない。吉川と林は1軍に昇格したものの、登板機会がないままに登録を抹消された。

野手では来日2年目のギッテンスが1軍でプレーしていない。今シーズン、オープン戦では15試合の出場で打率.407(27打数11安打)とい好調だったものの、開幕直前に離脱。その後、2軍戦で復帰するも、現在は上半身のコンディション不良で離脱している。2軍では14試合の出場で打率.343(35打数12安打)、2本塁打、OPS1.070と、さすがの数字を残しているが、シーズン終盤に1軍へ昇格できるかは微妙なところだ。

18年目の大ベテラン銀次内野手(盛岡中央出身)も今シーズンは2軍で汗を流している。2軍では79試合の出場で打率.278(158打数44安打)、OPS.782と打撃面では結果をしっかりと残しており、衰えは感じさせない。

その他ではパンチ力が売りの横尾 俊建内野手(日大三出身)、昨シーズン43試合に出場した高卒4年目の武藤 敦貴外野手(都城東出身)らも1軍で未出場となっている。シーズン最終盤に1軍昇格を勝ち取るためにも2軍でアピールしたいところ。

<今シーズン1軍未出場の選手>
※育成契約は除く
※◎はルーキー

<投手>
塩見 貴洋
内間 拓馬
髙田 萌生
泰 勝利
林 優樹
小峯 新陸
吉川 雄大

<野手>
田中 貴也
石原 彪
平良 竜哉
銀次
ギッテンス
横尾 俊建
入江 大樹
辰見 鴻之介◎
吉野 創士
前田 銀治
武藤 敦貴

※9月6日終了時点

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>