Column

まるで野球漫画の主人公みたいな選手が多かった22年の高校野球。ベストナインを紹介!

2022.12.24

まるで野球漫画の主人公みたいな選手が多かった22年の高校野球。ベストナインを紹介! | 高校野球ドットコム
赤堀颯(聖光学院)、山田陽翔(近江)、松尾汐恩(大阪桐蔭)、内海優太(広陵)

 22年もあと少し。今年の高校野球を盛り上げた選手たちをベストナインとして紹介する企画の今回は「高校野球的ベストナイン」。野球漫画のような活躍を見せるスター性を持った選手が多かった。

投手 山田 陽翔近江

捕手 松尾 汐恩大阪桐蔭

一塁手 内海 優太(広島広陵)

二塁手 市橋 昂士愛工大名電

三塁手 伊藤 櫂人大阪桐蔭

遊撃手 赤堀 颯聖光学院

外野手 赤瀬 健心下関国際

外野手 黒田 義信九州国際大付

外野手 浅野 翔吾高松商

 ドラフト的同様、高校野球的でも、やはり投手には山田を選出した。夏の甲子園でもクローズアップされる場面も多くありすぎた。甲子園での熱投、立ち居振る舞い、長崎海星(長崎)戦での満塁本塁打と野球漫画の主人公のような活躍を見せた。幅広い世代から人気を得ているが、それも納得の選手である。

 捕手は松尾。ザ・エリートで、ここぞという場面で本塁打を放ち、1学年下の前田 悠伍投手(2年)にも大きく慕われるなど、性格もナイスガイ。松尾も野球漫画のエリートキャラみたいな立ち位置を持った選手だった。プロでも活躍を期待したい。

 一塁は内海。U-18代表の壮行試合、大学日本代表戦での本塁打にはしびれるものがあった。その後、国際大会でも中心打者として活躍した。

 もしプロ志望だったら、ドラフト的ベストナインにも入れるつもりの選手であった。高い打撃技術は大学でも発揮されることだろう。

 二塁手はいろんな好二塁手がいたが、今回は甲子園ベスト8に導いた市橋にした。ここぞという場面での打撃、好走塁、守備と、市橋がいなければ、今年の愛工大名電(愛知)は甲子園出場、ベスト8もなかったかもしれない。走攻守のスキルが全国トップクラスと判断して選出した。

 三塁手は伊藤だ。今年の大阪桐蔭(大阪)打線で、これほど頼りになった打者はいないだろう。高い打撃技術と、次々と塁を奪う走塁技術と、まさにトップバッターにふさわしい選手だった。

 激戦区の遊撃手だが、今回は聖光学院(福島)の赤堀にしたい。聖光学院が史上初のベスト4入りを実現したのは赤堀のキャプテンシーの高さがあったからと言っても過言ではない。これほど優しい人柄な選手が大人数の聖光学院をまとめていることに驚きを隠せなかった。多くの主将を見てきた齋藤監督も絶賛してきた赤堀。選手としても巧打、堅守が光り、U-18代表にも選ばれた。22年の高校野球を語る上で忘れられない選手として選ばせていただいた。

 赤瀬は多くの好投手を打ち崩してきた高いバットコントロールと抜群の走塁技術が光る好打者としてチームの夏甲子園準優勝に大きく貢献した。

 黒田はU-18代表にも選ばれた巧打俊足強肩の外野手。全国大会での活躍は目覚ましいものがあった。走攻守すべてにおいて高いパフォーマンスを発揮した。

 浅野は地元・香川が生んだスタースラッガーとしてそれにふさわしい活躍を見せてくれた。佐久長聖(長野)戦での2本塁打。近江(滋賀)・山田との名勝負と、今年の高校野球を大いに盛り上げてくれた。そして今年のドラフトでは人気球団の巨人から1位指名を受けるまでになった。

 ファンが選ぶMVPに選ばれたが、納得の選出だ。プロでも大打者になることを期待したい。

 今回の9人だけではなく、多くの球児が地方大会、甲子園を盛り上げてくれた。卒業する3年生はどのステージでも活躍することを期待したい。

(記事:河嶋 宗一

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.21

準硬式の球春到来を告げる関東大会!連覇狙う帝京大、名門・中央大が軸 シード校に喰ってかかる4校も注目<田中裕毅の”準硬ドットコム”第8回>

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

泉口祐汰(巨人)は”大阪桐蔭のジンクス”を破ることができるか!? キャンプ高評価も、社会人→プロ入りした名門出身者を待つ「レギュラーの壁」

2024.02.21

ヤクルト1位・西舘を輩出した専修大が卒業生の進路を発表!指名漏れ外野手はヤマハ、神宮大会優勝経験のアンダースローは軟式転向!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!