Column

中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!

2020.01.25

 1月24日、選抜出場校が発表された。選抜に出場する32校にはどんな注目選手がいるのか、東日本投手、野手、西日本投手、野手と全4回に分けて紹介したい。第3回の西日本投手編だ。

中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名! | 高校野球ドットコム東日本投手、野手はこちらから!

世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!


西川、内山、井上のスラッガートリオなど東日本野手は逸材が勢揃い!注目選手 38名リスト

近畿地区に逸材投手が集結!

中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名! | 高校野球ドットコム
中森俊介(明石商)

 まず西日本で見ていくと、近畿地区に投手が揃っている。

 その筆頭候補が明石商のエース・中森俊介
 右スリークォーターから最速151キロのストレート、スライダー、スプリット、カーブと精度抜群だ。課題である硬い肩甲骨周りを改善するために、チューブトレーニングに取り組んでいる。投手としてアドバンテージとなる柔軟性が身につけば、さらに進化ができるだろう。

 そして6枠目で出場することになった智辯和歌山のエース・小林樹斗は縦回転のフォームから繰り出す最速148キロのストレートは威力抜群。昨秋は不調だったが、しっかりと形が決まってくれば、安定した活躍が期待できるだろう。

 そして履正社のエース・岩崎峻典は伸びのある145キロ前後の快速球、カットボールの精度の高さも素晴らしく、しっかりと状態を取り戻していきたい。

 昨秋の近畿大会優勝の天理は、制球力が高い好投手・庭野 夢叶、191センチの長身から角度のある速球を投げ込む達 孝太は期待の大器。速球とキレのあるスライダーで大阪桐蔭打線を苦しめ、大きく評価を上げた。ただ、体力的な課題が多く、安定して結果を残せるかは未知数。この冬の取り組み次第で逞しさが出てくるのか、注目したい。

 近畿準優勝の大阪桐蔭は速球派投手が勢揃い。その中でも上げたいのが最速141キロながら、切れのある直球と落差が鋭いチェンジアップの使い分けが上手い藤江星河辻内崇伸(元巨人)以来の大器として期待がかかる146キロ左腕・松浦慶斗、明徳義塾中時代から騒がれた146キロ右腕・関戸康介、140キロ中盤の速球を投げ込みストレートの威力ならばチームトップクラスの申原 理来などがいるが、全員ベンチ入りできるとは限らないぐらいレベルが高い布陣だ。

 近畿ベスト4の智辯学園は、140キロ前半の速球を投げ込む大型右腕・小畠一心、切れのある130キロ後半の速球を投げ込む左腕・西村王雅の1年生コンビはさらにスケールアップした姿を見せることができるか。

[page_break:中四国・九州の注目は大分商の川瀬!]

中四国・九州の注目は大分商の川瀬!

中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名! | 高校野球ドットコム
若杉晟汰(明豊)

 中国地区では中国大会優勝の倉敷商は投手と野手を兼任する福家悠太はまる分厚い下半身があり、そして吉田輝星のように下半身主導のフォームから投げ込む130キロ後半の速球は球速以上に勢いを感じる。また左腕の永野司も切れのある130キロ中盤の速球とスライダー、チェンジアップを駆使して抑える好左腕だ。

 広島新庄のエース・秋山恭平は、中学時代にU-15代表を経験していた好左腕。切れのある速球とチェンジアップを駆使して抑える投球は選抜でも注目を浴びそうだ。

21世紀枠で出場する平田のエース・古川雅也は速球とスライダーを丁寧に投げ分ける好右腕で全国レベルでも活躍できそう。

 四国地区では四国大会優勝の明徳義塾も技巧派左腕・新地 智也は四国大会では無四球という抜群の制球力を発揮。勝てるピッチングを選抜でも発揮したい。

 また最速138キロ左腕・村上 侑希斗尽誠学園)も角度ある速球とキレのある変化球で安定したピッチングを見せる。

 九州地区は昨秋の九州大会優勝の明豊は昨年からエースを務める若杉晟汰は140キロ前後の速球、切れのあるスライダーで勝負する本格派左腕。大会までしっかりと復調すれば、大会屈指の左腕と呼ばれるピッチングは期待できそうだ。また、140キロを超える速球を投げ込む速球派右腕・狭間 大暉も成長に期待がかかる。

 九州準優勝の大分商はエースの川瀬堅斗は大会屈指の大型右腕。バランスの取れたフォームから投げ込む140キロ前半の速球、切れのあるスライダー、カーブを高低に投げ込む投球術はハイレベル。そのままスケールアップすれば、ドラフト上位候補に名乗り上がりそうなスケールがある。

 九州ベスト4の創成館は技巧派左腕・白水 巧に注目。130キロ前半の速球、スライダーなど丁寧に投げ分ける投球が持ち味。同じくベスト4の鹿児島城西のエース・八方 悠介は140キロ前半の速球、曲がりが鋭いスライダーをコンビネーションにする右の本格派。二枚看板を組む前野 将輝は角度のある140キロ近い速球を武器にする本格派だ。

中森俊介明石商
小林樹斗智辯和歌山
岩崎峻典履正社
庭野 夢叶天理
達 孝太天理
藤江 星河大阪桐蔭
松浦慶斗大阪桐蔭
関戸康介大阪桐蔭
申原 理来大阪桐蔭
小畠 一心智辯学園
西村 王雅智辯学園
福家悠太倉敷商
永野司倉敷商
秋山恭平広島新庄
古川雅也平田
新地 智也明徳義塾
村上 侑希斗尽誠学園
若杉 晟汰明豊
狭間 大暉明豊
川瀬堅斗大分商
白水 巧創成館
八方 悠介鹿児島城西
前野 将輝鹿児島城西

(文=河嶋 宗一

関連記事
◆特設サイトはこちら⇒選抜2020特設サイト
◆選抜に出場する32校をチェックする⇒明石商や花咲徳栄などが選出!
◆東日本の注目投手たちを一挙紹介!⇒世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

21世紀枠推薦校の鶴丸、2試合連続で接戦を制する!光った「声のベンチワーク」【24年夏・鹿児島大会】

2024.07.13

北北海道が開幕!士別翔雲、旭川実、北見柏陽が8強入り【夏の甲子園】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】