試合レポート

明徳義塾vs境

2016.08.13

スローイング能力が試合の勝敗を分けた

 久しぶりの出場の鳥取境に対し、2010年から7年連続出場を続ける明徳義塾が盤石の強さを見せつけた試合となった。

 まず1回裏、先制したのは明徳義塾。一死一、三塁のチャンスから4番脇屋 紀之の併殺崩れの間に1点を先制。さらに5番古賀 優大の適時打で2点を先制する。

 一方3回表、鳥取境は9番浜智也が振り抜いた打球は浜風に乗って同点となる2ラン本塁打。この本塁打で[stadium]甲子園球場[/stadium]は大盛り上がり。それだけではない。鳥取境の選手がヒットを打つたび、好プレーを見せるたびに歓声が上がる。これは明徳義塾にとってプレッシャーと思った。だがそんな中4回裏、明徳義塾は併殺崩れの間に1点を追加すると、6回裏には3番西浦の犠飛で1点を追加。その後も、相手の守備の乱れで1点ずつ追加し、7対2まで点差を広げた。回表からリリーフした中野 恭聖がコントロール重視の投球と堅い守備を勢いある鳥取境打線をぴしゃりと抑え、3回戦進出を決めた。

 この試合、試合の差を分けたのは守備。明徳義塾と鳥取境の違いはスローイング能力にあるだろう。鳥取境は打撃のチームということあって、各選手のスイングが鋭く、そこは明徳義塾の選手とはひけを取らない強さがあった。だが、併殺崩れや失策でのミスからによる失点があるように、確実なスローイングができるまでにいたっていない。一方、明徳義塾の選手たちは全体的にしっかりとしたスローイングができている。それは単に能力の差ではない。強豪校ほどスローイングというのを大事にしている。鳥取境が[stadium]甲子園[/stadium]という場でそれを実感できたのは良いことであり、自慢の強打にぜひ確固たる守備力が加わってほしい。

 個人では西浦颯大が復活傾向にあったのが収穫。この日は2四球2安打と4回出塁。一つ一つの打球が鋭く、やはり打者としてのポテンシャルは高い選手である。
 去年は外野手を守っていたが、今年は一塁手。高いステージを目指すには外野手だが、一塁手もポジションニングなどいろいろと気配りすることが多いポジションである。一塁手を守った経験が今後に生きるか。明徳義塾がベスト8以上を目指すには西浦の活躍は本当に欠かせない。3回戦も西浦の攻守の活躍ぶりが見逃せない。

(文=河嶋宗一

明徳義塾vs境 | 高校野球ドットコム
注目記事
第98回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.21

【滋賀】綾羽、滋賀短大附、虎姫が3回戦へ<春季県大会>

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード