明徳義塾が36年ぶりの優勝!!エース・市川悠太が4安打完封【神宮大会・14日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.11.14

優勝を決めた明徳義塾ナイン

【神宮大会・14日の結果】
明徳義塾が36年ぶりの優勝!!エース・市川悠太が4安打完封!

 11月14日、第48回 明治神宮野球大会高校の部では決勝戦が行われた。

 決勝に勝ち進んだのは二度目の優勝を目指す四国代表の明徳義塾。そして初出場初優勝を目指す創成館。先制したのは明徳義塾。1回表、二死一、三塁から5番安田 陸の適時打で1点を先制すると、さらに3回表にはスクイズで1点を追加し、2対0にする。7回表には二死満塁から9番藤森 涼一が右前適時打を放ち、2点を追加する。

 明徳義塾の先発・市川 悠太は130キロ後半の速球、スライダーをコンビネーションに今大会、強打を発揮していた創成館打線を翻弄。散発4安打、94球に抑え完封勝利。見事、36年ぶり2度目を優勝を決めた。

■第48回 明治神宮野球大会
日程詳細・応援メッセージ
トーナメント表

◇14日開催の試合結果◇
明徳義塾 4 - 0 創成館

【関連記事】
明徳義塾の牙城を崩すチームは現れるか?!高知県の勢力図に迫る! 【ニュース - コラム】
第86回 明徳義塾の一校独走を阻止すべく、高知と復活の兆しの土佐が食い下がれるか【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第100回長崎大会の組み合わせ決定!選抜ベスト8の創成館の相手は? 【ニュース - 高校野球関連】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第8回 高知東「第3の男」飛躍の予感【四国発】
第668回 出そろった100回大会・春の高知&徳島大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第653回 今年も九州大会は人材豊富だった!夏へ向けて楽しみな逸材を一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
大手前高松vs明徳義塾【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
第652回 「100回大会四国勢逆襲の夜明け」 春の土佐路対決は見どころ一杯!【大会展望・総括コラム】
創成館vs文徳【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知【高知県 2018年春の大会 平成30年度春季高知県大会】
智辯和歌山vs創成館【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】 【2017年インタビュー】
第637回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】 【2018年インタビュー】
第623回 西浦 颯大(明徳義塾ーオリックス) 「原点に返り「00」から始めるプロ野球選手の道」 【2017年インタビュー】
創成館 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
佐賀大会の組み合わせが決定!春王者の東明館や21世紀枠の伊万里の初戦は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る