津久見つくみ

応援メッセージを投稿する!
このエントリーをはてなブックマークに追加   
試合
2020年 春 第146回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 1回戦別大興産スタジアム(新大分球場) 大分高専  -  津久見応援メッセージ
2019.09.17 第145回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 2回戦臼杵市民球場 大分工4  -  2津久見応援メッセージ
2019.09.15 第145回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 1回戦別大興産スタジアム(新大分球場) 津久見12  -  1中津北応援メッセージ (1)
2019.08.24 第136回 大分県高等学校野球選手権大会 1回戦臼杵市民球場 藤蔭4  -  2津久見応援メッセージ (1)
2019.08.16 第136回 大分県高等学校野球選手権大会 県南・豊肥支部予選 リーグ戦臼杵市民球場 津久見10  -  3臼杵応援メッセージ
2019.08.12 第136回 大分県高等学校野球選手権大会 県南・豊肥支部予選 リーグ戦竹田市総合運動公園市民球場 津久見10  -  0竹田応援メッセージ
2019.08.10 第136回 大分県高等学校野球選手権大会 県南・豊肥支部予選 リーグ戦佐伯球場 津久見6  -  2佐伯鶴城応援メッセージ
2019.08.07 第136回 大分県高等学校野球選手権大会 県南・豊肥支部予選 リーグ戦臼杵市民球場 津久見7  -  1三重総合応援メッセージ
2019.08.04 第136回 大分県高等学校野球選手権大会 県南・豊肥支部予選 リーグ戦津久見市民球場 津久見5  -  4日本文理大附応援メッセージ
2019.08.02 第136回 大分県高等学校野球選手権大会 県南・豊肥支部予選 リーグ戦津久見市民球場 津久見12  -  2佐伯豊南応援メッセージ
戦歴(津久見)

応援メッセージ (20)

天は自ら助く者を助く スマイルズ 自助論より光輝 2020.02.04
度々の投稿失礼いたします。同じような事をいつもすみません。しかし、ここでは私の好きな言葉をお伝えしようかと思います。天は自ら助くる者を助く。要は人生は自分の頑張り次第なのです。それを神様は見ているといったことのようです。
あなた達の可能性は無限大です。遅咲きの選手も多くいますから、、例えば、サッカーの長友佑都選手も長谷部誠選手もまさかあんなに日本を代表する選手になるとは最初は思われていませんでしたが、著書にもまとめられるように、自分の道を悩みながら苦労しながら模索し、自らのブレない部分を意識したり、恩師や家族を大切にして、敢えて厳しい練習や厳しい環境に身を置いています。あなた達は決してひとりではありません。もしも負けそうだと感じたとき、少しずつでも気持ちを切り替えてください。野球も点を取り合うスポーツですので、よく試合や展開はひっくり返ります。そうした中で、四死球がポイントですし、野球は2番打者や9番打者の役割りもしかりかと思います。よく打線とは言ったものですよね!! 
そして、日頃の練習、野球ノート、読書、勉強はいかがでしょうか? よく野球には野球以外の事が関連して現れているともいいます。ボランティア活動、清掃活動、地域への貢献は春の選抜高校野球大会の選考の対象要素にもなります。そして、そんなチームは雰囲気がよく、笑顔が絶えません。色んなチームがあるからこそ楽しいのですよね。
もうすぐ春ですね!大分からは2校連続して出場しますが、春と秋は全く別物です。最後の夏というのは更に気持ちが強くなるので、春に勝ったチームが必ずしも夏にも勝つとは言い切れませんよね!
だからこそ、夏は大チャンスなのです!!
是非とも辛抱強く、夢を叶えてください!!
長くなりましたが、応援しています。互いにがんばりましょうね。まだ半年もありますよね。
焦らず、じっくり1球の重みを感じながら、サポートしてくれる家族や周りの方に感謝を意識し、謙虚に努め、日頃のあの挨拶を交わす清々しさを忘れないでください。今日も地域で挨拶や練習に取り組む姿に、どれだけ多くの人が勇気を貰っていることか、、、
あなた達は与えられる側ではありません。
恐らく、与える側の方でしょう。
夢を見させてください。
津久見の街が本当に復興し、活気を取り戻すようにがんばりましょうね!
私も何らかの形で、社会貢献出来るように頑張ります。今日も一日宜しくお願いします。
夢は見るものじゃない、、、
叶えるものでしょう。
私の好きな歌詞のフレーズの一つで終えます。
最後まで読んていただきましてありがとうございます。
努力の先に花は咲く、咲き誇れ!津久見の希望、夢の再現光輝 2020.01.26
遅ればせながら、皆さん、明けましておめでとうございます!本年も誠に宜しくお願いしますm(_ _)m 新しい年となり、あと半年ですね。しかし、ここがポイントです。
まだ半年もある。それか、もう半年しかないと、どう捉えるかでメンタルで優位に保つことが出来ます。リフレーミングという技術もいいですね。
マイナスをプラスに変えるテクニックです。
それでも焦りや不安はありますよね。しかし、目の前のことをコツコツ積み重ねていくしか道はないのです。時々これでいいのか?と疑問も出てきますよね。そんなときはコーチや監督、先輩方のアドバイスに耳を傾ける余地も欲しいですね。専門外の方が実はよく知ってることもありますし、例え野球をしてなくても、何かしら夢を持ちそれぞれに誇りを持って生きています。
そうして指導者にアドバイスを貰うというのは、自分はもっと上手くなりたい、勝ちたい、甲子園に行きたいと言うメッセージにもなります。他人の意見を聴くということは相手を尊重し、受け入れる姿勢にあります。若いというのは武器です。しかし、武器なだけに危険も伴います。だからこそ大人たちがサポートするのです。皆で作り上げる集大成です。
そして、
何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。
マラソンの高橋尚子さんの好きな言葉でした。 そう言えば、先日の大相撲は波乱含みで下克上を果たした徳勝龍関の優勝にはそうなんだなぁと共通するような気がします。そんな所で何が起こるか分からないのが野球の難しさであり、醍醐味です。
さらに逆境やプレッシャーを力に変えるとはとても難しい事です。しかし、何故あなた達が応援されるのでしょうか?考えた事はありますか?
迷惑に感じるときもあるかもしれませんが、
大人も気持ちは青春そのものなのです。是非、感謝の気持ちを伝えましょう。親も関係者も本気なのです。
熱意や愛情を素直に受け入れ、チカラに変えましょう。
優勝はもしかしたらおまけやご褒美であり、神様のいたずらもありますよね。しかし、あなた達が例え負けようとも、津久見のみんなは応援し続けます。
きっと、、、みんなは野次の一つや玄人の目線も
愛情なのです。あなた達が夜遅くまで毎日一生懸命な背中や汗に涙も知っているからです。頑張ってる人を見るからにはこっちも頑張れ!!と言いたくなりますよね!しかし、いつも言うように甲子園という小さい頃からの憧れをおいつづける姿に自身の失敗やうまくいかなかった事などを小さい子どもたちやあなた方に託して、乗り越えて貰いたいからです。
人は思い通りにはならないけど、想うようにはなる。私の親戚の方が言ってた事を思い出します。
自分だけでは勝負どころか何もできません。
そこでメンバー間で支え合い、励まし合い、チームが一つの闘える集団と変貌を遂げます。
ヨーロッパなどではサッカーが一般的で、その国の代表よりもクラブチームの方に愛着を持ちます。
おらが街の自慢ですね。
津久見の野球も、、、小さい頃はとにかく強いのです。ここからお願いしたいのは高校への要望です。
津久見のいい選手が津久見のユニフォームを着れますように!!そして、津久見に憧れるひとすべてを集結して花咲かせましょう。 
心から野球の津久見に甲子園の優勝旗を凱旋させましょう。歓喜に溢れる野球の津久見の復活と黄金時代のはじまりを齎してください。
長文にて失礼しました。
孤高のイチローさんに学ぶこと、、、そして、夢へ光輝 2019.10.24
お疲れ様です。皆さん、季節の変わり目ですね。体調管理は万全ですか?気を付けられてくださいね。コンディショニングも今のスポーツでは取り分け注目されてますね。多少なりともパフォーマンスに波はありますが、その中でどれだけ日頃の練習の成果を出し切るか。ただそれに尽きると私は思います。いくらいい練習をしてもピーキングを間違えると難しいのです。しかし、プロ野球に行くような選手は大概悪いときの対処法を心得ているような気がするのは私だけでしょうか。あのイチローさんなどもスランプはありました。しかし、特筆すべき点は考え方や捉え方です。イチローさんはピンチや逆境、スランプでこそ燃えるのです!偉人たちは苦労したからこそ偉大なのです。イチローさんは常識を数々覆してくれたパイオニアです。今はそのような方に学ぶべきではないでしょうか。確かに今の選手は凄いですが、それは何故かを考えてください。その出発点や分岐点に必ずそのような選手はいたはずです。所謂、開拓者に学べですね。チームは仲良しが一番でしょうか。これも課題です。ある意味、背中で見せたり、努力と野心でチームを前進させる選手はいますか。発言力も一つのバロメーターです。
ここでは教えられたりした事が絶対正しいとも言えないときもあると注意しておきます。自分で判断する材料と野球の中の行動。対話や哲学、読書も進められてください。積み上げた野球ノートの数々に歩んできた道と方向性もあるかと思います。そして、未来は変えていけます。
昨日まで出来なかった事が考えていたら、パッと出来るようになる瞬間などもあります。そこのプロセスを重視されてください。イチローさんは、3割打っても、7割は打てなかったと捉えました。あなた方はどう捉えますか。何故?と問いかけることです。恐らく哲学とは。
ここで一つラグビーワールドカップのテーマから、ゴールはここじゃない、まだ終わりじゃない。野球にもまだまだ伸びしろが充分です。考えることと実行力を共に磨かれてください。信じる者は救われるとあります。最後は自分自身を信じられるかどうかだろうと思います。諦めず、粘り強く、努力は人を裏切らない。夢は逃げない。自分が逃げただけだと。
選抜も大分県は素晴らしい活躍を期待できますね。その上を目指して、もう一度全国制覇を是非とも成し遂げましょう。
夏は津久見の番です。ささやかながら応援していますよ。
先ずは目の前の事に集中し、一つ一つ確実にものにしていきましょう。人生一歩ずつきちんと生きている人が強いです。
家族や仲間のいい所を見習いましょう。背中で語る大人になりましょう。私も頑張ります。共に成長し、あなた達は一歩でも先を歩んでください。
一戦必勝、力の限りベストを尽くそう!光輝 2019.09.15
おはようございます。昨日はよく休まれましたか?
季節の変わり目で体調管理等が難しいですよね。
気を付けられてくださいね。
そこで自律神経をご存知ですか?交感神経と副交感神経とがあります。これは心臓が動く仕組みなど多種多様ですが、
活動の重視ばかりで、副交感神経とのバランスを崩すことが多いそうです。これを整える上で瞑想、ヨガ、簡単なものに深呼吸などがあります。昨今では腸内環境とスポーツなどのパフォーマンスとの関連が述べられてましたよね。
そうした細部へのこだわりをオススメする事を少し言及させて頂きました。身体は正直ですので、、、
試合に関しては、得点してもさらなる加点、追加点と先制点へのこだわりと、終盤の波乱に備えましょう。投手をバックアップし、全員一丸となり、自発的に闘える集団へと変貌を遂げましょう。そして、更には最近はお若い監督さんなど活躍されてますよね!野球ノートや勉強と、飽くなき探究心にて、指導できるような理論や実践の記録と学習をされてみるのも将来に役立つかと思います。何かを教えることはなにかに気付かされる事でもありますし、考えが定着し、人生の生きる指針にも繋がります。哲学や偉人、名言、スポーツ、メンタル等読書も自分自身を高めてくれる有効なものです。
人生に無駄はないと私は思います。
無駄も成功に繋がれば無駄ではない
人生のハイライトのあなた達に最高の舞台を整えられるよう、私自身も出来ることから頑張って参りたいと思います。
このように大袈裟かもしれませんが、応援させて頂いて誠にありがとうございます。見返したとき、少しでも伝わるものがあれば私の人生も報われた気がします。
ありがとうございます。
今日も気を抜く事なく、全力で頑張られてください。
ささやかながら応援しています。
勝負は最期まで!!いいイメージで臨まれてください。光輝 2019.09.15
前回の夏、一喜一憂していて結局相手のスカウティングや継投、そして、チームとしては残塁が多く、あと一本が出ませんでしたね。運と言えば運なのですが、果たして試合の中で修正しようと試みましたか?監督の指示ばかり仰いでいたりしませんか? 阿吽の呼吸で、監督と選手の一体した仕掛けや思い切りのいい盗塁、足も絡めていきましょう。
そして、半身といったようなものはいかがでしょうか?
例えばいい捕手は受けるときから半身になるようにしているような気がします。送球時。あとは若き侍JAPANの反省点もしっかり送れるときに送ること等が挙げられましたよね。
犠牲バント、犠牲フライはマイナスにはなりません。
思い切りのいい打撃の前には四死球にバントで、お膳立てが必要な気がします。そこまで徹底できると活きて来るのでしょう。
あとはたとえアウトでも一つでも多く走者を進める気持ち、繋ぐ打撃に、カウントのセオリーを逆手に取ってみたり、、、粘り強く甘い球を待つことでしょうか。
最後に、投手の良さが出てくるシーズンです。
同じボールを繰り返してると、打者の眼が慣れます。
そこで思い切りの良い投球と一方で相手をよく観察した慎重なリード、、、例えば野村監督さんは捕手に重きを置いて、扇の要から変えていき、コンバートやダブルスチールなどを試みる、データに実証された野球だったようです。人間ですから、強みと弱み必ずあります。上手く利用して、今日も頑張られてください。今季本当に期待大です。私はいつでも信じています。
津久見は優勝に値するチームだと、、思い切り、のびのび楽しんで野球をされてきてください。泥だらけのユニフォーム、快音、応援の声が球場に一体感を生んで最後にドラマを生むのでしょう。最期まで諦めず、先輩方にも、地元にも、
大分の、全国の高校野球ファンに、津久見高校ここにありと強く示されてください。応援しています。
目の前のことだけに集中して参りましょう。
応援メッセージ一覧へ

応援メッセージを投稿する

選手名鑑トップへ戻る 高校別ページトップへ戻る

大分県地域応援スポンサー

大分県の地域スポンサー様を募集しております。