藤平 海斗選手 (浦安)

藤平 海斗

都道府県:千葉

球歴:浦安

ポジション:投手

投打:右 / 右

寸評

最速135キロを誇る右の本格派。2013年度では県内でも評判になる好投手の一人ではないだろうか。 最速135キロを誇るストレートは習志野戦でもコンスタントに130キロ前後は計測していそうで、体が出来れば、140キロの大台も期待できそうなストレート。コントロールは内外角に投げ分けるが、ギリギリに投げるというほどではなく、高めに入る事が多い。 変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブを投げ込むが、まだ絶対的な球種とは呼べるほどではなく、この1年でどれくらい決め手となる変化球を見出すことができるか。 習志野戦の投球を見ると、ある程度コーナーへ投げ分けることができていて、悪くはないのだが、まだ決め球となる変化球であったり、コーナーをギリギリ投げ分ける制球力はない。体の成長にともなって球速、球威も向上していくと考えられるが、投球術も磨きをかけていきたいところ。
(投球フォーム)
ランナーがいなくてもセットポジションから始動する。左足をゆったりと引き上げて、右足にしっかりと体重を乗せる形は綺麗だ。しかし左足を下ろしながら、重心を下げて着地するときに左膝が開いた状態で着地してしまい、左肩が開いた状態になってしまう。いわゆる開きが早い状態となっている。 左肩が開いた状態になっているため左胸をしっかりと張る事ができていない。そのため角度がない。押さえつける軸足が浮いた状態になってしまい、低めへの制球力もままならない。前足にうまく体重が乗ら無いままフィニッシュを終える事が多い。 一見すると綺麗なフォームに見えるが、動作をゆっくり見ていくとまだ技術的な課題が多い。ただこの部分を解消していくと、急激に球速が速くなっていきそうな予感を感じさせる。
更新日時: 2013.01.19

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です