選手名鑑

上田 希由翔 (愛知産大三河)

応援メッセージを投稿する!
上田 希由翔

上田 希由翔

都道府県:
愛知
高校:
愛知産大三河
学年:
2020年卒
ポジション:
投手・一塁手
投打:
右/左
身長:
181cm
体重:
88kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
コラムより抜粋(2019年4月12日
 昨年の愛知県選抜では長打を連発していた打者で期待度は高かったが、この高校日本代表研修合宿でも強打を発揮。広陵河野 佳が投じた143キロのストレートを左中間へ二塁打にした打球は圧巻だった。上田はそれほど捻りを入れず、手元まで呼び込んで縦振りのスイング軌道でボールを捉えるスラッガー型のスイング。ステップを見ると、ゆったりと足を挙げて、軸がぶれることなく、ボールを見ることができるので、速球、変化球にも対応ができる。

 現在、上田は高校通算29本塁打を放っているが、2年夏まで8本塁打。秋以降、21本塁打を放っている。長打力開花のきっかけは昨夏の甲子園。他校の打者たちの打撃をみて、実力不足を痛感。そこで上田は日ごろの打撃練習から「バックスピン」をかけることを意識。その感覚をつかんでいき、量産体制に入った。指導者と話をして、今年の日本代表を目指すつもりで取り組んでおり、今回の研修合宿ではレベルが高い投手と対戦したり、他の打者たちの打撃をみて、「自分はまだまだで、課題が多いと痛感しました」と現状の実力が分かる合宿となった。

 とはいえ、木製バットでこれほど完成度が高い打撃を見せる強打の一塁手はなかなかいないし、一塁手の守備も及第点を与えられるものがある。寡黙なスラッガーが評価されるには、今後の公式戦での活躍次第だろう。
情報提供・文:2019.04.12 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
中京大中京vs愛知産大三河【愛知県 2019年夏の大会 第101回選手権愛知大会】
愛知産大三河vs刈谷【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
愛知産大三河vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
愛知産大三河vs渥美農【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
愛知産大三河vs松平【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会 地区予選】
愛知産大三河vs中京大中京【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
愛知産大三河vs大府【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】

コメントを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板