選手名鑑

小幡 竜平 (延岡学園)

応援メッセージを投稿する!
小幡 竜平

小幡 竜平pro2018

都道府県:
宮崎
高校:
延岡学園
学年:
3年
ポジション:
遊撃手
投打:
右/左
身長:
183cm
体重:
73kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
 プロ注目の大型遊撃手。2017年パ・リーグ新人王・源田壮亮が生んだ大分明野ボーイズ出身で、当時は主将を務めた。1年夏からベンチ入りを果たし、1年秋から不動のレギュラー。2年夏は1番ショートとして試合出場。2試合で8打数1安打に終わり、悔しい夏となった。
 2年秋は九州大会に出場し、準決勝までの3試合で11打数4安打を記録し、高いレベルでも活躍を見せた。

 さて高いバットコントロールと強肩を生かした遊撃守備が評価されている小幡だが、打席に立つ姿から好打者の雰囲気を感じさせる。
 
 まず構え。スクエアスタンスで立ち、歩幅を狭め、バットを立てて構えている。投手を両目で見据えることができており、バランスの良い構えをしている。投手の足が降りたところから始動を仕掛けていき、右足を高く上げていきながらタイミングを測る。始動の仕掛けは早く、タイミングを早く取って、対応する狙いが見える。トップの動きを見ていくと、捕手方向にひいていくが、ややトップが浅い。そこから肩口から振り出すスイングを心掛ける。両腕の柔軟性は高く、外角に対しても器用に打ち返すことができているが、腰を鋭く回転させたスイングができておらず、小手先で打つ打ち方となっている。

 高いレベルを目指すならば、もう少し腰の回転、下半身の回転をうまく使ったスイングができると、さらに強い打球が打てる選手になるだろう。
 
 そして脚力は塁間4.10秒前後となかなかの脚力といえるだろう。

 総合的に高いレベルに達した選手だが、高卒プロを基準としてみると、まだ物足りなさがある。物足りないと感じるのは肉体的な強さ、打撃的な強さである。選抜までに他校の左打者と比較しても優れていると感じさせる打撃を見せれば評価はおのずと上がるだろう。
 
 選抜ではぜひ成長した姿を見せることを期待したい。
情報提供:2018.01.28
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
樟南vs延岡学園【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
國學院栃木vs延岡学園【第90回記念選抜高等学校野球大会】
延岡学園vs筑陽学園【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
宮崎学園vs延岡学園【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
延岡学園vs都城商【宮崎県 2017年春の大会 第64回宮崎県高等学校野球選手権大会】
作新学院vs延岡学園【2017年 練習試合(交流試合)・春】
鵬翔vs延岡学園【宮崎県 2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会宮崎県予選】
都城vs延岡学園【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板