■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
元プロお墨付きの190センチサウスポー 針金侑良(東練馬シニア)の成長と今後の課題とは?

 今年の関東地区のリトルシニアで、ポテンシャルの高さから注目されているのが、東練馬シニアの針金侑良選手だ。身長190センチ・体重89キロと規格外のサイズから力強い直球を投げ込み、また打者としてもパワフルスイングから長打を連発する。

 そんな針金選手はどんな中学野球生活を送ってきたのか。ここまでの成長を語っていただいた。

(続きを読む)

関連記事
名門・中本牧シニアに現れた180センチ超えの強肩強打の遊撃手・小川大地の武器は「向上心の強さ」
中学通算23本塁打のスラッガー・松本ジョセフ(戸塚シニア)。規格外の長打力を生んだ打撃研究
スワローズジュニアにも選ばれた本田凌太(浦和シニア)が目指すのは「打てる捕手」