小技の名手・荒木 雅博氏(1軍内野守備走塁コーチ)を支えたバント成功のコツに迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.14

荒木 雅博(1軍内野守備走塁コーチ)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー  
中日ドラゴンズ 荒木 雅博インタビュー【後編】
「練習では緊張して、試合では気楽に小技を決めよう」

 1995年のドラフトで中日からドラフト1位指名を受け、熊本工からプロの世界へ飛び込んだ荒木雅博。中日一筋で華麗な守備と小技を活かしたバッティングでファンを魅了してきた。

 そんな荒木氏が現役時代に掲げていたバントの極意を今回は紹介します。(記事掲載日:2016年4月27日)

(続きを読む)

【目次】
[1]フォームはクロスでもオープンでも、適した方でよい
[2]バント向上は打撃向上にも通じる、そして「真面目にやりすぎない」も大事
[3]小技に悩む高校球児たちへ

関連記事
◆他のインタビューを読む⇒インタビュー一覧
◆前編を読む⇒【前編】「バント成功の秘訣は『間』と『コース』」
背番号「2」を背負う石川昂弥。一桁番号を背負う高卒スターとともに超一流選手になれるか?

【関連記事】
規定投球回到達は大野雄大(京都外大西出身)のみ 過去5年の中日の開幕投手たち 【ニュース - 高校野球関連】
石川昂弥だけではない!猛アピールする岡林勇希(菰野出身)の成長ポイント 【ニュース - 高校野球関連】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1回 「奇跡のバックホーム」を生んだ「松山商・熊本工」平成の名勝負のあった年は、 公立商業校と工業校が活躍し昭和感を蘇らせた時代でもあった【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第68回 「あの20キロを走り抜いたのは、彼がはじめてです」 恩師が語る「大野 雄大(中日ドラゴンズ)」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第6回 「地元選手、そして捕手の獲得を」スポーツライター・小関順二さんが中日ドラゴンズのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
関東一vs熊本工【第101回全国高等学校野球選手権大会】
熊本工vs山梨学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第628回 徳島インディゴソックス・大藏 彰人投手(中日ドラゴンズ育成1位指名)挫折を越え、野球愛を叫び、開けた「NPB」の扉 【2017年インタビュー】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
慶應義塾vs熊本工【2017年 練習試合(交流試合)・春】
智辯学園vs熊本工【第89回選抜高等学校野球大会】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第466回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「横浜高時代に取り組んだ猛練習漬けのトレーニング」・前編 【2016年インタビュー】
東海大福岡vs熊本工【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
第401回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【後編】「練習では緊張して、試合では気楽に小技を決めよう」 【2016年インタビュー】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
登美ヶ丘、王寺工、高田が3回戦進出!【秋季奈良県大会・17日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る