現役通算最多の2171安打の内川聖一選手が語る「常識にとらわれず、本質を突いた打撃論」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.03

内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
福岡ソフトバンクホークス内川 聖一選手(大分工業高出身)
「常識にとらわれず、本質を突いた打撃論」

 現役最多の2171安打を放っている内川聖一選手。2017年、2018年は2年続けて100試合以下の出場となったが、2019年は137試合に出場し、3年ぶりの規定打席到達。12本塁打、41打点、打率.256という数字を残し、3年連続の日本一に貢献した。そんな内川選手の打撃理論を紹介したい。(インタビュー公開日は2014年11月)(続きを読む)

 

【目次】
[1]ボールを長く見ることで、つまった時の対応もできる
[2]自分のスイングの中に相手のボールが入ってくるイメージを持つ
[3]なぜこの用具が自分にとって大切なのかを理解する

【関連記事】
ソフトバンクの育成システムの凄み リチャード、尾形で13年連続、31度目の育成からの支配下登録 【ニュース - 高校野球関連】
尾形崇斗(学法石川出身)の支配下登録が決定!オープン戦の成績は同世代の投手でもトップクラス! 【ニュース - 高校野球関連】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第926回 選抜出場校の明豊と大分のマッチレースとか?!はたまた新勢力が台頭するのか?【大会展望・総括コラム】
第949回 どの試合でも存在感を示す大分工の柱・今宮悠斗(大分工)! 9年ぶりの甲子園へ攻守で躍動するのみ! 【2019年インタビュー】
第624回 後半に強いチームになれ!大分工が行ったメンタル改革!【野球部訪問】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第96回 「野球に対する気持ち」は選手顔負け!大分工マネージャー(大分)【頑張る!マネージャー】
第916回 大分のライバルが恐れる日高翔太(大分工) 自慢のストレートの凄さが数値でも明らかに!【後編】 【2019年インタビュー】
第915回 小さな大投手・日高翔太(大分工)ウリは「動きを言語化できる抜群の野球センス」【前編】 【2019年インタビュー】
大分工vs長崎商【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第651回 内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)ケガの時期は「プラス要素」に変えられる【後編】 【2018年インタビュー】
第648回 内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)「大舞台で力を出す」メンタルと栄養学【前編】 【2018年インタビュー】
延岡学園(宮崎)vs大分工(大分)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
大分工業vs明豊【大分県 2010年夏の大会 第92回大分大会】
大分工業vs別府羽室台【大分県 2010年夏の大会 第92回大分大会】
大分工 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
トレーニングに励むすべてのアスリートに向けた「WANT IT MORE」をアシックスブランドがスタート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る