奥川恭伸、ドラフト前に独占インタビュー!なぜ奥川は超一流投手になったのか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.11

奥川恭伸(星稜)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
なぜ奥川恭伸は超一流投手になったのか?それは高い次元を求めたマイナス思考にあった

 今年の高校生どころか、アマチュアでも1、2を争う評価をされる右腕・奥川恭伸はこの夏の自身のピッチングについてどう総括したのか。プロで戦うであろう奥川に自身の課題を語ってもらった。(記事を読む)


【目次】
[1]智辯和歌山戦は自分の意図したボールを多く投げられた唯一の試合
[2]この先、やっていけるのかという不安と、思い知らされた履正社との決勝戦

【関連記事】
甲子園以上の想い出を星稜高校のグラウンドで。林和成監督が送ったメッセージとは? 【ニュース - コラム】
第114回 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜【高校野球コラム】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1126回 チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
星稜 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
国体王者をかけた決勝戦!関東一vs長崎海星、どちらが勝っても初優勝!【国体展望】
次の記事:
台湾プロ野球での審判経験あり!朱 學謙さんが台湾を離れ四国で審判修業を続ける理由
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る