盗塁成功率は驚異の8割超!荻野貴司(千葉ロッテ)が明かした走塁術とは【前編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.11

荻野貴司(千葉ロッテマリーンズ)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
ガムシャラさから脱力を追求 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【前編】

 今年の千葉ロッテマリーンズは藤原 恭大大阪桐蔭)をドラフト1位指名を行い、交渉権を獲得。近年、千葉ロッテの野手は充実とした布陣となってきたが、そんな中、外野手最年長の荻野貴司選手はフルシーズンの活躍が求められている。

 郡山、関西学院大、トヨタ自動車を経てプロ入りした荻野選手はプロ1年目からレギュラーとして活躍。驚異的な俊足を武器にプロ1年目からここまですべて二けた盗塁を記録し、通算173盗塁。恐るべしは8割を超える盗塁成功率である。そんな荻野選手はいかにして走塁術を磨いてきたのか。(記事を読む)

【目次】
[1]大学3年から始まった俊足・荻野の道
[2]社会人に入って本格的に走塁技術を磨く

【関連記事】
開幕スタメンへ猛アピール!安田尚憲(千葉ロッテマリーンズ)は2年目飛躍となるのか? 【ニュース - 高校野球関連】
藤原恭大(千葉ロッテ)がフルスイングを貫き、猛打賞! 【ニュース - その他】
第856回 自分が走りやすいメンタル、感覚、アイテムを大事に 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【後編】 【2018年インタビュー】
第855回 ガムシャラさから脱力を追求 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【前編】 【2018年インタビュー】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第844回 スパイクの本質とは「故障」をさせないこと 選手の成長を支える「コウノエベルトスパイク」【後編】 【2018年インタビュー】
第838回 あの俊足プロ野球選手のひざ痛を克服させた「コウノエベルトスパイク」の秘密【前編】 【2018年インタビュー】
第11回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【千葉ロッテマリーンズ編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第737回 プレースタイルで選ぶアシックススパイクシューズ I‐SERIES(アイシリーズ)誕生の裏側 【2018年インタビュー】
第137回 夏の大会まで残りわずか!大会に向けて球児が新調したい道具とは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第116回 夏の大会前に買い替えたいと思っている野球用具は?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第41回 石川 歩投手(滑川-千葉ロッテマリーンズ)「WBCのマウンドに立っていたのは今でも信じられない」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】

コメントを投稿する

前の記事:
自分たちで考え動けるチームを目指し沖縄尚学は歩みを進める!
次の記事:
ノック、アップから高い野球センスを発揮した侍ジャパンU-15代表【動画】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る