長年イップス治療に携わり、多くのプレイヤーのイップスを克服してきたスポーツトレーナー・殖栗 正登氏。【殖栗正登のベースボール&リコンディショニング】内でイップスについて紹介していただいた内容が多くの反響を呼び、「殖栗正登のイップス克服プログラムDVD」として現在も好評発売中です!

そもそも、イップスってどうしてなるの?

イップスってどうしてなるの?

 イップスになった選手の話を聞くと、イップスはメンタルの問題であると指導者の方などから言われ、実際に自分もそう思っているケースが多いようです。しかし、それは最初のなりやすい性格であって、イップスの特徴である、

 

(1)「ボールを投げようとするととんでもない高い球を投げる」
(2)「地面にボールを投げつけてしまう」

とうのはテクニックの問題です。メンタルの原因が分かっていても、今度はテクニックを治さなければ、根本的な解決にはいたりません。

イップスは大抵この2つの理由でおかしくなっている事が多いです。
理由がわかっているので、治し方も分かる。それを処方すれば選手はイップスから治ります。

殖栗 正登氏がイップスの選手を治す時、気をつけている3つのポイントは....

「テーマを多くしないこと」
「フォームの見える化」
「明確に原因を伝える」

 詳しい内容は全てDVDに収めてありますので、是非ともDVDを見てイップスを乗り越え、グラウンドで輝いてください!!