東京ヤクルトスワローズの20年ぶりの日本一で、2021年のプロ野球は全試合が終了。無事にシーズンを終えることができ、現在はオフシーズンに入っている。契約更改や新入団選手の発表をはじめ、まだまだ野球界は盛り上がっているが、29日にスポーツメーカー・ミズノが2022年シーズンより新たに契約を結ぶ新規ブランドアンバサダー選手10名を発表した。

 日本一になったヤクルトからは、若きエース候補・奥川 恭伸星稜出身)投手が新たに結ぶこととなった。さらに同世代で、日本シリーズでも好投を見せた宮城 大弥興南出身)投手とも契約を結んだ。

 また宮城とともにオリックスの大躍進の原動力となった杉本 裕太郎徳島商出身)外野手も新規契約選手として、来シーズンはプレーする。

 そして2021年シーズンよりプロ入りしたルーキーも、2名新たにアンバサダー契約を結んだ。
 1人は阪神タイガースでブレークした大砲・佐藤輝明(仁川学院出身)内野手。さらに北海道日本ハムファイターズに在籍し、東京オリンピックで金メダル獲得に貢献した伊藤 大海駒大苫小牧出身)投手の2人である。

 他にはメジャーで奮闘する有原 航平広陵出身)投手など、活躍が目覚ましい10選手が2022年シーズンよりミズノの新規契約選手として、プレーすることとなった。

 一流選手のステイタスといっても良いミズノブランドアンバサダー。新規契約選手たちは来シーズン、ミズノのブランドを背負ってどのような活躍を見せてくれるのか。非常に楽しみだ。

【新規ミズノブランドアンバサダー選手】
<セ・リーグ>
ヤクルト:奥川 恭伸星稜出身)投手
タイガース:佐藤輝明(仁川学院出身)内野手
ドラゴンズ:木下 拓哉高知出身)捕手

<パ・リーグ>
オリックス:宮城 大弥興南出身)投手
オリックス:杉本 裕太郎徳島商出身)外野手
イーグルス:早川 隆久木更津総合出身)投手
ホークス:栗原 陵矢春江工出身)捕手
ファイターズ:伊藤 大海駒大苫小牧出身)投手
ライオンズ:今井 達也作新学院出身)投手

<メジャー>
レンジャース:有原 航平広陵出身)投手