【GEハイストIQ・ミズノプロCQ】試着会開催!

 ミズノはアマチュアのプレイヤーに向けて、GEハイストIQと、ミズノプロCQの試履き会を11月に実施。

「クイックネス」を追求したGEハイストIQは、一歩目の蹴り出しから、トップスピードまでの加速を高める工夫を施し、走塁に特化したスパイクとして誕生した。

 そのため、実際に試し履きしたプレーヤーたちは、スパイクに足を入れた瞬間に、今までのスパイクとの違いを体感。

「素足みたいな感覚」
「フィットしていて、踵(かかと)もきつくなく、締め付け感がない」
「スパイクを履いている感じがしない」
「圧迫感がない、履きやすさが違う」と、思わず口にしたほど。

 その後、塁間ほどの距離を走ってみて、多くの選手たちが口にしたのは、
「バネがある」という言葉。

「弾むような、飛ぶ感覚」「地面との反発があって、バネがあるみたい」と、驚きの表情で語った選手たち。他にも、
「地面が強く蹴れる」「前に進む力が強いのが分かる」「1歩目の蹴る感覚が全然違う」など、いつも履いているスパイクとのパフォーマンスの違いを実感していた。

 また、GEハイストIQ以外にも、今回は、「ミズノプロCQ」も試しばき。
GEハイストIQが、前に進む力が強いのに対し、ミズノプロCQは、あらゆる方向への強い蹴り出しと、加速を実現させる構造だ。
革も新素材の使用により、これまでの人工皮革より柔らかく、軽いのが特徴。

 今回、このミズノプロCQを試し履きした選手たちは、

「かかとがつつまれている感覚がすごい!」
「足にジャストフィットする」
「フィット感があって、めっちゃいい」
など、履き心地の良さを思い思いに述べた。

 実際に、塁間ほどの距離を走ったあとは、

「前にも横にも安定して力が加わっていて走りやすかった」
「走っていて横ぶれがしない」
「加速していくのが分かった」
「くるぶしまで、くるまれている感覚で走りやすかった」
と、こちらも、普段履いているスパイクと比べて、走りやすさの違いに驚きの表情をみせる選手たち。

 GEハイストIQは12月中旬、ミズノプロCQは12月下旬に発売となる。
両スパイクともに、走塁力を高めたい選手にとっては大きな武器となるはずだ。

【スパイクの構造の秘密に興味のあるプレーヤーは、商品紹介ページをチェック!】

▼GEハイストIQ
http://products.mizuno.jp/c/item/11GM151100/003004011

▼ミズノプロCQ
http://products.mizuno.jp/c/item/11GM150100/003