山田 脩也、高橋 煌稀、仁田 陽翔、湯浅 桜翼

 今秋の明治神宮大会でベスト4入りした仙台育英(宮城)は、投打ともにハイレベルな布陣だった。

 145キロ前後の速球を投げ込んだ左腕・仁田 陽翔投手(2年)、140キロ前半の速球で勝負する 高橋 煌稀投手(2年)、140キロ中盤の速球と切れ味鋭いスライダーで勝負する本格派右腕・湯田 統真投手 (2年)、130キロ後半の速球を投げ込む左腕・田中 優飛投手(2年)、速球派左腕・菅野 圭汰投手(2年)と顔ぶれは素晴らしい。

 さらに明治神宮大会で評価を高めた遊撃手の山田 脩也内野手(2年)、サヨナラ打を放った 齋藤 陽外野手(2年)、抜群の俊足を誇る 橋本 航河外野手(2年)、期待の1年生・湯浅 桜翼内野手(1年)と、能力が高い選手を揃えた仙台育英の今後の成長に期待だ。

【ベンチ入り選手】クリックすれば各選手の選手名鑑に飛びます!
1 高橋 煌稀投手(2年)
2 尾形 樹人捕手(2年)
3 齋藤 敏哉内野手(2年)
4 湯浅 桜翼内野手(1年)
5 住石 孝雄内野手(2年)
6 山田 脩也内野手(2年)
7 下山 健太外野手(2年)
8 橋本 航河外野手(2年)
9 齋藤 陽外野手(2年)
10 湯田 統真投手 (2年)
11 仁田 陽翔投手(2年)
12 永田 一心捕手(2年)
13 寺田 賢生内野手(2年)
14 登藤 海優史内野手(1年)
15 熊谷 禅外野手 (1年)
16 濱田 大輔外野手(1年)
17 菅野 圭汰投手(2年)
18 田中 優飛投手(2年)