トーナメント表
東京都大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
2022年度 秋季東京都高等学校野球大会
2022年度 秋季東京都高等学校野球大会 一次予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
東京TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年度秋季東京都高校野球大会は12日、神宮球場で準決勝2試合が予定されている。第2試合では日大三東海大菅生が対戦する。

 今夏、西東京大会決勝の再戦だが、両校は直近6大会で4度対戦。2020年秋は決勝、2021年秋は準々決勝、2022年春は準々決勝、2022年夏は決勝とベスト8以上で激突している。

 勝敗は日大三が3勝1敗で勝ち越している。東海大菅生がセンバツ出場を決定付けた2020年秋決勝は勝利したが、その後は日大三が3連勝中。東海大菅生の若林弘泰監督も「意識して戦います。やられっぱなしにはしない」と鼻息を荒くする。

 両チームには大黒柱が存在する。2季連続甲子園を目指す日大三は、安田 虎汰郎投手(2年)、2021年夏以来の甲子園を目指す東海大菅生日當 直喜投手(2年)の両右腕が牽引している。

 夏の決勝カードの再戦はどちらに軍配が上がるのか、注目だ。

■11月12日の試合

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会
準決勝 二松学舎大附    8  -  3    帝京 明治神宮野球場 応援メッセージ
東海大菅生    3  -  2    日大三 明治神宮野球場 応援メッセージ