トーナメント表
秋季埼玉県大会の勝ち上がり
秋季埼玉県大会 地区予選の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 秋季高等学校野球埼玉県大会
令和4年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 東部地区予選
令和4年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 西部地区予選
令和4年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 南部地区予選
令和4年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 北部地区予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
埼玉TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 埼玉県高校野球連盟は、「高校野球200年構想」5大目標の1つである「育成」の観点から初めてとなる第1回埼玉県高校野球4地区(東西南北)選抜チーム交流戦を19日、20日に開催する。

 4支部それぞれが選抜チームを編成し、支部の代表として交流戦を行う。全国区の名門・浦和学院らがいる南部地区は、まさに実力者揃いのチームになりそうだ。

 中学時代には埼玉県の軟式選抜チーム・埼玉西武ライオンズジュニアユースに選出された浦和学院の最速138キロ左腕・伊藤 充輝投手(2年)が選出。さらに、聖望学園戦で登板した鈴木 夕稀投手(2年)も呼ばれている。

 その他、浦和実からは上田 健輔投手(2年)、清田 光投手(1年)、大宮東の森川 晟投手(2年)などが招集された。

 野手では夏秋と県大会8強に入った西武台の金田 幸大内野手(2年)、松尾 怜真内野手(2年)のほか、武南・曽根 稜介内野手(2年)といった強豪私学のみならず、川口市立の鈴木 煌磨外野手(2年)など公立勢も実力者が名を連ねた。

 投打ともに、私学、公立勢が呼ばれ、選抜チームを編成した南部地区。激戦区を戦い抜く中で養った実力を遺憾なく発揮してほしい。