2021年はペナントレースのみならず、日本シリーズや東京オリンピックでも熱投を見せてくれたオリックス・山本 由伸投手(都城高出身)。24日、地元岡山県の県民栄誉賞を受賞したことが発表され、また1つ名誉ある賞をもらうことになった。

 2021年シーズンまでは、2019年の最優秀防御率、2020年の最多奪三振のタイトルのみだった。ただ2021年はパ・リーグMVPをはじめ、数多くのタイトルを獲得する活躍ぶりだった。

<受賞タイトル>
パ・リーグMVP
最優秀防御率
最高勝率
最多勝
最多奪三振
ベストナイン
ゴールデングラブ

 先日のNPBアワードで発表されたタイトル等を含めて7つとなっており、改めて山本の活躍が凄かったのか再確認できる。高校野球ドットコムの公式YouTubeチャンネルでも、25万回再生を超えて年間ランキング9位。プロ選手の中では最も視聴された動画だった。コメントを振り返っても大きな反響があり、球児をはじめ多くの野球ファンに注目された結果といっていいだろう。

 2022年はどれほどの活躍を見せてくれるのか。来季の山本からも目が離せない。

(動画を見る)