2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 秋季近畿大会準決勝、24日の第一試合は大阪桐蔭東洋大姫路を5対0で下しベスト4進出を決めた。

 大阪桐蔭は4回、6番・田井 志門の2ランで先制。5回にも2点を挙げ、7回には4番・海老根 優大の適時打で5点目を奪い東洋大姫路を突き放した。投げては先発・川原 嗣貴、1年生左腕・前田 悠伍の2人で完封リレーを演じ選抜出場がぐっと近づくベスト4進出へ牽引した。

 準決勝は30日に天理と対戦する。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会

■10月23日の試合

令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会

令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会
準々決勝 天理    5  -  1    市立和歌山 皇子山球場 応援メッセージ
1回戦 和歌山東    3  -  1    八幡商 皇子山球場 応援メッセージ
京都国際    3  -  0    履正社 皇子山球場 応援メッセージ

■10月24日の試合

令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会

令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会
準々決勝 大阪桐蔭    5  -  0    東洋大姫路 皇子山球場 応援メッセージ
金光大阪    7  -  6    近江 皇子山球場 応援メッセージ
和歌山東    3  -  2    京都国際 皇子山球場 応援メッセージ