2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 宮崎県秋季大会は16日、準決勝を行い、日章学園小林秀峰が勝利し、11月6日開幕の秋季九州地区大会(鹿児島、29日抽選)への出場を決めた。

 日章学園は10対3の7回コールド勝ちで都城泉ヶ丘を下した。初回に3得点で先制。2回に同点とされたが、4回に再び3得点してリードを奪うと、6回に4得点を挙げて勝負を決めた。12安打10得点の快勝。投手陣も古川、村上のリレーで相手打線を5安打3失点に仕留め、5季ぶり14回目の九州大会出場となった。

 小林秀峰は打撃戦を制して富島を8対4で振り切り、初の九州大会出場を決めた。1回に1点を先制されたが、2回に4得点で逆転。その後も小刻みに追加点を挙げて12安打8得点。日高、山口の投手リレーで富島の攻撃を4点に抑えた。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会の詳細・応援メッセージ
第149回 九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選

■10月16日の試合結果

第149回 九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選

第149回 九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選
準決勝 日章学園 10  -  3    都城泉ヶ丘 宮崎市営久峰野球場 応援メッセージ
小林秀峰    8  -  4    富島 宮崎市営久峰野球場 応援メッセージ

■10月17日の試合予定