2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

今年の大阪桐蔭を徹底分析!
【秋】本当に史上最強なのか?優勝候補・大阪桐蔭の戦力を徹底分析!
【春】「らしくない大阪桐蔭」から2ヶ月で真骨頂を発揮し、3年ぶり近畿制覇
【夏】3年ぶりの日本一を狙う大阪桐蔭。全国トップレベルの戦力を徹底紹介

 大阪桐蔭vs興國の第103回大阪大会決勝は大阪桐蔭が先制した。

 3回裏、一死二、三塁の場面から4番花田 旭の右中間を破る適時三塁打でまず2点を先制すると、さらに前田 健伸のスクイズで貴重な3点目を入れた。

【先攻・興國
1番(中)小園修矢
2番(二)中村完爾
3番(遊)山田 直也
4番(右)池上 巧馬
5番(一)宮内佑一郎
6番(三)大森隼
7番(左)渡部颯
8番(捕)山下 健信
9番(投)田坂 祐士

【後攻・大阪桐蔭
1番(二)繁永 晟
2番(遊)藤原 夏暉
3番(中)池田 陵真
4番(右)花田 旭
5番(一)前田 健伸
6番(三)宮下 隼輔
7番(左)野間 翔一郎
8番(捕)松尾 汐恩
9番(投)松浦 慶斗

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 大阪大会

■8月1日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 大阪大会

第103回 全国高等学校野球選手権 大阪大会
決勝 大阪桐蔭    4  -  3    興國 大阪シティ信用金庫スタジアム 応援メッセージ