第103回全国高等学校野球選手権の中国地区の予選は21日、各県で行われ、岡山で準々決勝2試合、鳥取では8強がでそろった。

 鳥取では、新型コロナウイルス感染者が発覚した影響で一時出場を辞退していた米子松陰が、一転、出場を認められて挑んだとの初戦で、0ー2と絶体絶命の状態で迎えた9回に1点を返して、なおも二死満塁からの適時打で奇跡のサヨナラ勝利を収めた。出場辞退により、不戦敗だったが、春の県王者が実力を見せて8強入りを果たした。

 岡山では創志学園玉島商に競り勝ち、倉敷商関西に9回逆転に成功して、ともに4強入りを決めた。

 広島では3回戦9試合が行われ、瀬戸内広陵は勝ち進んだが、広島商が9回6点ビハインドを追いついくも、その裏に崇徳に勝ち越されてサヨナラ負けを喫した。島根では3回戦4試合が行われ、浜田などが8強入りした。

 山口では2回戦4試合、3回戦4試合が行われ、宇部鴻城西京宇部商が8強に進出。大越基監督率いる早鞆山口鴻城に敗れた。

広島大会の勝ち上がり






■大会日程・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会

◇7月21日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会

第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会
3回戦 市立呉    2  -  0    広島国際学院 福山市民球場(福山市竹ヶ端運動公園野球場) 応援メッセージ
崇徳    7  -  6    広島商 福山市民球場(福山市竹ヶ端運動公園野球場) 応援メッセージ
広島国泰寺    8  -  0    広島井口 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ
広島工大高 10  -  0    広島観音 呉市営二河野球場 応援メッセージ
盈進    2  -  1    尾道 みよし運動公園野球場(三次きんさいスタジアム) 応援メッセージ
瀬戸内 11  -  1    尾道北 呉市営二河野球場 応援メッセージ
西条農 13  -  0    廿日市 みよし運動公園野球場(三次きんさいスタジアム) 応援メッセージ
沼田    4  -  1    日彰館 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ
広陵    3  -  1    広島工 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ