【トーナメント表】第103回沖縄大会の組み合わせ

 8日、沖縄県高野連は第103回全国高等学校野球選手権沖縄大会の組み合わせ抽選会を行い、夏の対戦カードが決定した。

 選抜出場で九州大会初制覇も達成した具志川商の初戦は那覇商、嘉手納の勝者と対戦する。春県王者の興南北部農林沖縄高専の勝者と秋県王者の沖縄尚学北山南部農林の勝者と初戦を戦う。

 大会は7月3日に開幕し、決勝戦は同18日に行われる予定。一般客の入場については準々決勝以降、感染状況を見ながら判断される。

7月3日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会

第103回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会
1回戦 那覇商   -   嘉手納 コザしんきんスタジアム
美来工科   -   那覇工 宜野湾市立野球場
石川   -   沖縄工 名護市営球場
与勝   -   読谷 名護市営球場
昭和薬大附   -   前原
南部工   -   西原 宜野湾市立野球場
北谷   -   知念 コザしんきんスタジアム
美里工   -   浦添 コザしんきんスタジアム
宮古   -   宮古総合実 宜野湾市立野球場

■大会の詳細・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会