【トーナメント表】春季中国地区大会の勝ち上がり

 6日、大会2日目を迎えた春季中国大会は準決勝2試合が行われ、決勝カードが決まった。

 下関国際(山口1位)は立正大淞南(島根1位)を9対2で下し決勝進出を果たした。創志学園(岡山1位)は選抜出場の広島新庄(広島1位)に7回コールドの7対0で勝利した。

 下関国際創志学園との決勝戦は8日午前10時より行われる。

◇6月6日の試合

第136回 春季中国地区高等学校野球大会

  • 準決勝 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 下関国際   9  -  2   立正大淞南
  • 準決勝 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 創志学園   7  -  0   広島新庄
第136回 春季中国地区高等学校野球大会
準決勝 下関国際    9  -  2    立正大淞南 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場)
創志学園    7  -  0    広島新庄 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場)

◇6月8日の試合

第136回 春季中国地区高等学校野球大会

  • 決勝 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 創志学園   5  -  0   下関国際
第136回 春季中国地区高等学校野球大会
決勝 創志学園    5  -  0    下関国際 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場)

■大会の詳細・応援メッセージ
第136回 春季中国地区高等学校野球大会