【トーナメント表】春季宮城県大会の勝ち上がり

 23日、春季宮城県大会では準決勝2試合が行われ、決勝戦のカードが決まった。

 仙台育英は1点ビハインドで迎えた9回裏、9番・小野 天之介の適時二塁打で同点に追いつき、2番・渡邉 旭が左前適時打で逆転サヨナラ勝ちを果たした。仙台一東陵を7対1で下し、決勝進出を決めた。

 決勝戦は25日に行われる。

◇5月23日の試合

第68回 春季東北地区高等学校野球宮城県大会

第68回 春季東北地区高等学校野球宮城県大会
準決勝 仙台育英    5  -  4    東北学院 仙台市民球場
仙台一    7  -  1    東陵 仙台市民球場

◇5月25日の試合

第68回 春季東北地区高等学校野球宮城県大会

第68回 春季東北地区高等学校野球宮城県大会
決勝 仙台育英 12  -  0    仙台一 仙台市民球場
3位決定戦 東北学院    4  -  0    東陵 仙台市民球場

■大会の詳細・応援メッセージ
春季東北地区高等学校野球宮城県大会