【トーナメント表】鹿児島予選の結果

 第148回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は4月3日、鹿児島市の平和リース球場で準決勝2試合があり、鹿屋中央鹿児島実が九州大会(4月24日―・大分)の出場を決めた。

 第4シード鹿屋中央は終盤の枕崎の追い上げを振り切り、5季ぶり7回目となる九州大会出場を勝ち取った。鹿児島実は左腕・赤嵜智哉(2年)が大島打線を4安打完封し、3季ぶり56回目の出場権を手にした。

 最終日は4日、同球場で3位決定戦、決勝がある。

(文=政 純一郎

4月3日の試合

第148回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選

  • 準決勝 平和リース球場(県立鴨池) 鹿屋中央   7  -  4   枕崎
  • 準決勝 平和リース球場(県立鴨池) 鹿児島実   4  -  0   大島
第148回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選
準決勝 鹿屋中央    7  -  4    枕崎 平和リース球場(県立鴨池)
鹿児島実    4  -  0    大島 平和リース球場(県立鴨池)

4月4日の試合

第148回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選

  • 決勝 平和リース球場(県立鴨池) 鹿児島実   7  -  4   鹿屋中央
  • 3位決定戦 平和リース球場(県立鴨池) 大島   12  -  5   枕崎
第148回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選
決勝 鹿児島実    7  -  4    鹿屋中央 平和リース球場(県立鴨池)
3位決定戦 大島 12  -  5    枕崎 平和リース球場(県立鴨池)

■大会の詳細・応援メッセージ
第148回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選