新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県で明日(28日)いっぱいを持って解除される。

 これを受けて第93回選抜高校野球大会を主催する日本高等学校野球連盟(日本高野連)の小倉好正事務局長は報道陣の代表書面取材に応じ、「引き続き都道府県連盟と情報を共有しながら、加盟校の部活動の状況把握に努めます。第93回選抜高校野球大会に関しては、新型コロナウイルス感染防止対策を最大限講じながら、大会開催に向け準備してまいります」と受け止めコメントを発表した。

 一般入場に関してはすでに発売日未定ながら要項が出ているが、「大規模イベントの人数制限についての政府指針を参考に準備してまいります」と現時点では有観客で実施する準備を進めている状況に変わりないことを明かした。

 東京、千葉、埼玉、神奈川の4都県では引き続き3月7日まで緊急事態宣言が維持される。その他の地域の教育委員会でも公式戦以外を除いて、練習試合や合同練習などの開催を差し止める動きがある。高校野球は3月6日に練習試合が解禁されるが、日本高野連としては、「各地での感染状況等は異なりますが、都道府県連盟を通じて加盟校へは、所属校や自治体の新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインを遵守し、しっかりとした感染防止対策を講じながら部活動を行うようお願いする予定です」と現時点でのメッセージを発した。


関連記事
【トーナメント表】選抜甲子園の組み合わせ一覧
本当に史上最強なのか?優勝候補・大阪桐蔭の戦力を徹底分析!
【選抜】真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
【選抜】超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
【選抜】高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
【選抜】世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名