今回はこの秋、ドラフト会議にて中日ドラゴンズから4位指名を受けた倉敷工の147キロ左腕・福島 章太投手へインタビューをしました!

 147キロの速球に加えて、切れ味鋭いスライダーを軸としたピッチングで倉敷工のエースとして活躍。甲子園には出場できませんでしたが、8月のプロ野球合同練習会で結果を残し、見事プロ野球選手への扉を開きました。

 そんな福島投手の投球技術や倉敷工での3年間について迫っていきます!

(動画を見る)