今年の巨人育成枠で支配下に最も近い徳島インディゴソックス・戸田懐生(東海大菅生-KTCあおぞら)が仮契約!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.28


笑顔でカメラに視線を送る戸田懐生(中央)と榑松スカウト部次長(左)、野間口スカウト(右)*写真提供=徳島インディゴソックス

 今年のドラフトで巨人から育成枠7位指名を受けた徳島インディゴソックス・戸田 懐生東海大菅生-KTCおおぞら高等学校)が仮契約を結んだ。

 戸田は今年の巨人育成枠で指名を受けた投手の中でも最も実力が高い選手ではないだろうか。やや二段モーションで、さらに左足を高々と掲げ、真っ向から振り下ろす投球フォームの美しさは天下一品。
独立、社会人投手でもこれほど実戦力が高いフォームをしている投手もそれほどいない。さらに常時145キロ前後(最速150キロ)の速球、スライダー・カットボール・スプリットの精度も高く、マウンド度胸も満点。クイック、牽制など投球以外の技術も高い。

 今年は18試合に登板し9勝5敗・116回3分の1を投げ139奪三振・防御率1.24で四国アイランドリーグplus最多勝・最多奪三振・ベストナイン投手部門の「投手3冠」を達成しリーグ年間MVPも獲得。

 本来であれば、育成枠にいるような投手ではない。最も支配下登録選手に近い投手ではないだろうか。巨人は150キロ超えの投手は多くなっているが、戸田はマウンド度胸と投球技術が優れているので、故障さえなければ台頭する可能性も早いだろう。

 這い上がって、来季、一軍のマウンドに挙がる姿を心待ちにしたい。

【関連記事】
【動画】こんな変わったの?巨人ドラ1・平内龍太が高校時代の恩師を驚かせた覚醒の瞬間 【ニュース - 高校野球関連】
ドラ1左腕、早期で引退、独立リーグからプロ入りなど紆余曲折が多い2016年の千葉の好投手たちの現在地 【ニュース - 高校野球関連】
第158回 中学生で180弱、達人級の牽制術…巨人期待の星・横川凱(大阪桐蔭出身)の中学時代の逸話!【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1029回 さらに強くなる東海大菅生、関東一 2021年東京の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】
第1027回 本田峻也(東海大菅生)など好左腕が続々!東京都の2020高校野球を総括【大会展望・総括コラム】
第156回 巨人4位・伊藤優輔の高校時代を恩師が語る「中学の実績を一切書かなかった」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第29回 今年最も多くアクセスされた学校は?2020年の人気学校ランキングTOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs日大二【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs桜美林【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs目黒日大【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1174回 期待の3年目右腕・伊藤翔(埼玉西武ライオンズ) 磨き続けたストレートを携え、先発ローテーション入りへ【後編】 【2020年インタビュー】
第1173回 独立からプロへ進んだ期待の星!優勝の歓喜、そして壁を痛感した3年目右腕・伊藤翔(埼玉西武ライオンズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1112回 上間永遠(徳島インディゴソックスー埼玉西武)のNPB入りのきっかけは巨人三軍戦 【2020年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
戸田 懐生(東海大菅生) 【選手名鑑】
東海大菅生 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
21世紀枠推薦校・山田(大阪)が履正社を破り、近畿大会に出場した裏側とは【後編】
次の記事:
2011年、横浜に完投勝利を挙げ騒がれた松田遼馬(波佐見出身)が戦力外に
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る