15名がNPBに在籍する広陵OB ほとんどが大卒プロ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.24

高校時代バッテリーを組んだ野村 祐輔と小林 誠司

 11月20日にこのオフ初のトレードが成立した。西武が金銭トレードで日本ハムから吉川光夫を獲得したのである。

 吉川は2006年の高校生ドラフト1巡目で指名され、広陵高校から日本ハムへと入団する。1年目から先発ローテーションに入り19試合の登板で4勝をマーク。その後伸び悩んだものの2012年には14勝5敗、防御率1.71の成績を残しMVPを受賞。優勝に大きく貢献した。その後トレードで巨人、そして再び日本ハムでプレーしたが目立った成績は残せていない。

 しかし、辻発彦監督は吉川の獲得に対し、「喉から手が出るほど欲しかった」とコメントしており、”即戦力”左腕として期待を寄せている。環境が変わることでの復活をイメージしているようだ。

 さて、そんな吉川の母校でもある広陵高からは、多くのプロ野球選手が誕生している。現役の野手では今年ブレイクした佐野 恵太(DeNA)や福田 周平(オリックス)、太田 光(楽天)らが結果を残しつつある。また骨折もありわずか10試合の出場にとどまった小林 誠司(巨人)も同校のOBだ。

 投手ではこのオフにポスティングシステムを用いてのMLB移籍も噂される有原 航平(日本ハム)や、吉川の1学年後輩となる野村 祐輔(広島)もそうだ。

 すでに現役を引退しているOBを見ると、金本 知憲(元広島他)や二岡 智宏(元巨人他)に福原 忍(元阪神)らが名を連ねる。名門校ということもあり多くのプロ野球選手を輩出していることがよくわかる。

 名門校からは卒業後すぐのプロ入りも多そうだが、ここまで名前を挙げたOBたちは吉川をのぞいて、全員が大学へと進学しているのも興味深い。

 ドラフト制度以降に広陵高から直接プロ入りを果たし、プロ野球の世界でも結果を残したのは吉川以外だと、通算302試合に登板した佐伯 和司(元広島他)と最多セーブのタイトルを獲得した西村 健太朗(元巨人)くらい。

 また、2020年にNPBでプレーしていた15人の同校OBのうち、直接プロ入りを果たしたのも吉川と中田 廉(広島)、そして中村 奨成(広島)の3人しかいない。

 数少ない広陵高から直接のプロ入りを果たした吉川は、新天地で再び輝くことができるだろうか。

広陵高校OBの現役選手>
※2020年シーズンNPB在籍者

白浜 裕太(広陵高→2003年広島1巡)
吉川 光夫広陵高→2006年高校生日本ハム1巡)
中田 廉広陵高→2008年広島2位)
上本 博紀広陵高→早稲田大→2008年阪神3位)
藤川 俊介(広陵高→近畿大→2009年阪神5位)
野村 祐輔広陵高→明治大→2011年広島1位)
上本 崇司広陵高→明治大→2012年広島3位)
小林 誠司(広陵高→同志社大→日本生命→2013年巨人1位)
有原 航平広陵高→早稲田大→2014年日本ハム1位)
上原 健太広陵高→明治大→2015年日本ハム1位) 
吉持 亮汰(広陵高→大阪商大→2015年楽天2位)※現在は育成契約
佐野 恵太(広陵高→明治大→2016年DeNA9位)
中村 奨成広陵高→2017年広島1位)
福田 周平(広陵高→明治大→NTT東日本→2017年オリックス3位)
太田 光広陵高→大阪商大→2018年楽天2位)

(記事:勝田 聡)

【関連記事】
清宮幸太郎(早稲田実業出身)ら日本ハム過去5年のドラ1選手が揃って1軍キャンプスタート 【ニュース - 高校野球関連】
高校球児からも人気の小林誠司(広陵出身)。S班スタートを浮上のきっかけにできるか 【ニュース - 高校野球関連】
第1260回 200センチを誇る147キロ左腕・今西拓弥(早稲田大)がドラフト候補に成長したターニングポイント 【2020年インタビュー】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】鍛えて伸ばす広島スタイルにふさわしい選手は?【プロ12球団ドラフト分析2020】
広島新庄vs天理【2020年甲子園高校野球交流試合】
橿原学院vs大和広陵【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第10回 春夏通算10度の決勝進出!広陵の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
城西国際大vs広島経済大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
広島新庄vs尾道商【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
尾道商vs広陵【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第926回 「みんなの喜び」のため、日本一にチームを導く! 河野 佳(広陵) 【2019年インタビュー】
第931回 88名の部員一丸で「粘りの野球」で日本一を 秋山 功太郎・宗山 塁(広陵) 【2019年インタビュー】
熊野 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
広島 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
広島中等 【高校別データ】
広島中等・賀茂北 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
興譲館、西条農など大会で躍進を見せている各県の新鋭たち【中国】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る