神奈川県高野連は来春の選抜大会の21世紀枠県推薦校に白山を選出した。白山は、今秋の県大会ではベスト8に進出。準々決勝の桐蔭学園戦では10対11で敗れるも激戦を演じた。また、2018年から始まった校舎の耐震工事により活動が制限された中でも部員の創意工夫による練習へ取り組みで成果を生んだことなどが評価された。

 推薦校は今後、12月11日に全国各9地区で1校に絞られ、その9校から2021年1月29日に行われるセンバツ選考委員会で21世紀枠出場3校が決まる。