滋賀の強豪・近江と兵庫の強豪・神戸国際大附。各県を代表する強豪同士の対決は、一歩も譲らぬ互角の戦いを見せる。

 先制に成功したのは近江。3回に二塁打で出塁した7番・島瀧悠真を三塁に進めると、ボークにより思わぬ形で点数を奪う。

 神戸国際大附は6回に近江バッテリーのミスで同点に追いつくが、近江が直後の攻撃で二死から四球で出たランナーを3番・津田 基のタイムリーでホームに戻し勝ち越し成功。2対1とリードを奪った。

 このまま近江が逃げ切るかと思われたが、8回に2番・能登原 健生のヒットからチャンスを作った神戸国際大附。ここで4番・西川 侑志らのタイムリーで4対2。遂に逆転に成功した。

 最後は1点を追加して、エース・阪上 翔也近江に逆転を許さずにゲームセット。5対2で神戸国際大附近江を下した。

◇10月19日の試合予定

令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会

  • 1回戦 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場) 智辯和歌山   8  -  1   東海大仰星
  • 1回戦 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場) 京都国際   4  -  3   和歌山東
  • 1回戦 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場) 神戸国際大附   5  -  2   近江
令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会
1回戦 智辯和歌山    8  -  1    東海大仰星 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)
京都国際    4  -  3    和歌山東 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)
神戸国際大附    5  -  2    近江 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

■試合日程・応援メッセージ
秋季近畿地区高等学校野球大会

【近畿大会のトーナメント表をチェック!】