中日の先発ローテーションに生え抜きの高卒投手は不在。山本、小笠原の巻き返しに期待

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.10

高卒先発である小笠原慎之介には今後も期待が懸かる

 今秋のドラフトへ向けた高校生合同練習会が東日本、西日本それぞれの会場で行われた。甲子園が中止となったことでアピールの場を失ってしまった選手たちが、プロ野球団のスカウト陣を前に思う存分プレーしたようだ。

 そのなかで山下 舜平大福岡大大濠)や内 星龍履正社)に豆田 泰志浦和実)ら投手陣に注目が集まっていた。各球団ともにチームの屋台骨を支えてくれるような先発投手を高卒で獲得することができたら、数年はやりくりが楽になる。

 さて、現時点では各球団、生え抜き高卒の先発ローテーション投手は、どれだけ存在しているのだろうか。各球団の今シーズンにおける登板数上位5名を振り返ってみたい。

 中日は大卒及び社会人の投手たちが、先発ローテーションの中心を担っている。

 そのなかで開幕からローテーションを守っているのは、大野 雄大(佛教大)ひとりだけしかいない。その大野は開幕当初こそ苦しんだが、7月31日のヤクルト戦からは5試合連続完投勝利とエースの投球を見せている。

 大野に続くのが、昨シーズンブレイクした柳 裕也(明治大)と昨シーズン中にオリックスから移籍してきた松葉 貴大(大体大)である。

 柳は右腹直筋の筋挫傷で1ヶ月ほど戦列を離れたがチーム2位となる8試合に先発。ここ3試合連続で苦しい投球だが、先発ローテーションには欠かせない存在だ。

 一方の松葉は2連勝スタートだったものの、8月以降は1勝もできず3連敗中。しかし防御率2.68と投球内容は安定しており、先発ローテーションもきっちりと守っている。めぐり合わせの問題だろう。

 以下、7先発の梅津 晃大(東洋大)、そして6先発の福谷 浩司(慶応大)、岡野 祐一郎(東芝)、勝野 昌慶(三菱重工名古屋)と続いている。

 この顔ぶれを見てもわかる通り、今シーズンの中日は生え抜きの高卒投手が先発としてほぼ起用されていない。とはいえ、ここまで生え抜きの先発投手が0だったわけではない。山本 拓実市立西宮)が開幕ローテーション入りを果たしたものの、結果を残せず中継ぎへの配置転換を経て登録を抹消された。入れ替わるようにして一軍に上がってきた小笠原 慎之介東海大相模)も、4試合の登板で1勝3敗、防御率7.11の内容で9月に入ってから登録を抹消されている。

 そのため、現在は先発ローテーションに高卒の生え抜き選手はひとりもいない。また中継ぎ陣を見ても藤嶋 健人東邦)ひとりだけ。全体的に大卒や社会人出身、そして外国人選手と移籍組で構成されている。

 山本や小笠原はもちろん、清水 達也花咲徳栄)や石川 翔青藍泰斗)といった二軍で力を蓄えている若手も含め、先発、中継ぎ問わず、生え抜き高卒の投手の台頭に期待したい。

【先発登板数上位】

1位(12)大野 雄大(佛教大)
2位(8)柳 裕也(明治大)
2位(8)松葉 貴大(大体大)※オリックスより移籍
4位(7)梅津 晃大(東洋大)
5位(6)福谷 浩司(慶応大)
5位(6)岡野 祐一郎(東芝)
5位(6)勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

※数字は2020年9月8日終了時点

(記事:勝田 聡)


関連記事
大野雄大投手(京都外大西-中日ドラゴンズ)「いつでも『何くそ』の気持ちで這い上がる姿を見せてほしい」
京都外大西時代の恩師が語る大野 雄大(中日ドラゴンズ投手・プレミア12侍ジャパン代表)の当時と現在
中日・柳裕也は横浜高校OBでは珍しい大学進学組

【関連記事】
【動画】プロ野球選手も輩出!元U-12代表など注目選手揃う秀光中の練習を直撃! 【ニュース - 高校野球関連】
背番号18を背負う梅津晃大(仙台育英出身)。過去に中日の背番号18で活躍した投手はどんな投手がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
第68回 「あの20キロを走り抜いたのは、彼がはじめてです」 恩師が語る「大野 雄大(中日ドラゴンズ)」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第239回 松岡洸希、長谷川凌汰、喜多亮太…BCリーグのドラフト候補たち【ドラフト特集コラム】
第186回 大谷世代の社会人がいよいよプロへ!好選手タイプからドラフト指名候補へ成長した選手たち【ドラフト特集コラム】
第185回 大学球界は松本、甲斐野、上茶谷と速球派投手が勢ぞろい!【ドラフト特集コラム】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
第780回 戦国東都で最優秀防御率獲得!帝京高で学んだ高校時代 清水昇(国学院大)【前編】 【2018年インタビュー】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
第468回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「勝ちきれる投手になるには怪我に強くなること」 【2016年インタビュー】
第466回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「横浜高時代に取り組んだ猛練習漬けのトレーニング」・前編 【2016年インタビュー】
第65回 2016年のドラフトで、最も多く指名を受けた高校は?【ドラフト特集コラム】
浦和学院vs横浜【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs霞ヶ浦【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs高崎商【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs高崎商【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs厚木西【神奈川県 2010年秋の大会 秋季神奈川県大会】
梅津 晃大(仙台育英) 【選手名鑑】
岡野 祐一郎(聖光学院) 【選手名鑑】
勝野 昌慶(土岐商) 【選手名鑑】
福谷 浩司(横須賀) 【選手名鑑】
柳 裕也(横浜) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
岸潤一郎とともに甲子園でプレーし、本塁打を放った宋皞均(明徳義塾出身)が任意引退
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る