徳島の山本由伸こと楢嵜塁(徳島インディゴソックス)が今季初完封!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.24

楢嵜塁(徳島インディゴソックス)

 昔からプロ野球投手のフォームを真似をしして、実際に導入する投手は多い。数年前まで大谷翔平を真似したり、10年前は杉内俊哉を参考にしたり。現代では右ならば山岡 泰輔山本 由伸、左ならば今永昇太の投球フォームを真似る投手が非常に多くなっている。その中で、非常に山本 由伸そっくりの投手がいる。それが徳島インディゴソックスの楢崎 塁(鳥栖工-日本経済大)だ。

 今年から徳島インディゴソックスに入団した楢嵜は入団当初から山本にフォームが似ていると評判だった。さらにフォームだけではなく、再現性の高い投球も魅力で、140キロ前半の速球を両サイドへ投げ分ける制球力の高さも素晴らしく、あとはスピード面だった。投手の球速アップに定評のある徳島インディゴソックスで球速アップに成功し、最速150キロを度々計測するなど課題をしっかりと克服をしている。

 そして23日の香川オリーブガイナーズ戦では、常時140キロ中盤の速球、130キロ前半のスライダー、フォーク、135キロ近いカットボール、カーブと多彩な球種を操り、7回を投げて、被安打2、4奪三振、完封勝利。実は、これがシーズン初勝利。今まで好投を続けていてもなかなか勝ち星に恵まれなかったが、自分の右腕で、勝利を手繰り寄せるところはさすがである。

 現在、5試合を投げて、1勝1敗、防御率2.64と能力の割には物足りなさを感じる。現在もNPBの各球団から視察を受けるほどのなら崎は残りシーズンでさらに活躍を見せることができるか。


関連記事
愛媛マンダリンパイレーツ チームOBの縁をたどり狙うは「5年ぶり独立リーグ日本一」と「9年ぶりNPBドラフト指名」
徳島インディゴソックス「魂のセットアッパー」吉田 篤史氏が新監督就任!
~ 独立はNPBへの近道だ ~ 独立リーグの今に迫る!

【関連記事】
戸田懐生(徳島インディゴソックス)がソフトバンク三軍相手に5回無失点で5勝目!これで28回連続無失点! 【ニュース - 高校野球関連】
巨人・増田大輝(小松島出身)はかつての代走屋・鈴木尚広(相馬出身)に匹敵する活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
第1174回 期待の3年目右腕・伊藤翔(埼玉西武ライオンズ) 磨き続けたストレートを携え、先発ローテーション入りへ【後編】 【2020年インタビュー】
第1173回 独立からプロへ進んだ期待の星!優勝の歓喜、そして壁を痛感した3年目右腕・伊藤翔(埼玉西武ライオンズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第971回 殖栗 正登トレーナーが説いた 球速アップに必要な「土台」【高校野球コラム】
第1112回 上間永遠(徳島インディゴソックスー埼玉西武)のNPB入りのきっかけは巨人三軍戦 【2020年インタビュー】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第2回 徳島県高校野球3大ニュース:「振興・復活・創造」への胎動【徳島の高校野球】
第247回 NPBへの輩出偏差値からわかる!NPB入団へ最も近道となるチームは徳島インディゴソックスだった!【ドラフト特集コラム】
第1062回 岸潤一郎×平間隼人(徳島インディゴソックス) 同級生対談「一緒に優勝して、ドラフトを楽しみたい」 【2019年インタビュー】
第58回 秋の四国で見つけたダイヤの原石 徳島インディゴソックスの「ドラフト候補クインテット」【四国発】
第224回 ~ 独立はNPBへの近道だ ~ 独立リーグの今に迫る!【ドラフト特集コラム】
楢崎 塁(鳥栖工) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
前橋育英vs健大高崎が実現!東東京では決勝戦が行われる8日の注目カード!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る